工業材料の定期購読・バックナンバー・最新号

工業材料の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

工業材料の詳細です。


工業材料の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 工業材料
雑誌・冊子の内容 新素材や新材料の応用が新しい技術革新を生み出す時代になっている。高分子・無機・金属材料とそれらの複合材料など、幅広い工業材料の総合誌として、新素材・新材料情報、材料選定技術、材料の応用と加工方法、そしてアプリケーション情報により材料ビジネスと支援する。
詳細内容 特集
JASIS 2019にみる最新分析・評価・計測技術

JASIS 2019開催のご案内
JASIS 2019委員会 長谷川 武義

■JASIS 2019オープンソリューションフォーラム基調講演
[パーソナルケア]
香粧品研究における先端分析技術
資生堂グローバルイノベーションセンター 本山 晃

[おいしさ評価]
おいしさの謎をとく〜生み出す技術、評価する技術〜
サイエンスライター/東洋大学 佐藤成美

「コク味」(kokumi )物質の受容機構と食品における官能特性
味の素㈱ 黒田素央、北島誠司

[接合と表面処理]
自動車産業に向けた最新表面処理〜めっきプロセスとドライプロセス〜
関東学院大学 高井 治

自動車分野における高強度鋼板の溶接技術〜制御技術の発展による高機能化〜
JFEスチール㈱ 松田広志

■JASIS 2019オープンソリューションフォーラム出展各社の最新分析・評価技術
[パーソナルケア]
高感度GC-TOFMSによる生活に関わるニオイの網羅的解析法
LECOジャパン(同) 樺島文恵

脂質分離の最適解SCIEX SelexIONⓇ-確かな機能性に支えられた製品開発に向けて
SCIEX 下津祐樹

化粧品、香粧品の沈降分離現象を目視に比べ短時間で評価します 溶液安定性に関する新しい評価手法
英弘精機㈱ 清水真人

[おいしさ評価]
喫食時のフレーバーリリースを1秒単位でリアルタイムに計測する
㈱バイオクロマト 大屋雅行

味覚センサーによる味の見える化とそのビジネス活用事例
入江㈱

「おいしさ」の見える化と機器分析
㈱パーキンエルマージャパン 小林恭子、新居田恭弘、鈴木俊之、敷野 修、古石 真紀子、古川 真

[接合と表面処理]
SEM-EBSDの溶接材料評価の応用
オックスフォード・インストゥルメンツ㈱ 五十嵐 誠

■JASIS 2019出展製品ガイド

◆企業・研究所訪問&Interview
光触媒技術を普及・発展させていく日本の中核拠点東京理科大学 総合研究院 光触媒国際研究センター

自然界には不思議なことばかり、観察は研究のヒントになる。
東京理科大学 総合研究院 光触媒国際研究センター センター長 藤嶋 昭氏に聞く

〔短期連載〕
新規材料NCF(Non Crimp Fabric)のFRPへの適用
第1回 NCFの構造と特徴
㈱SHINDO 笠川英寿

■連載
材料設計・加工プロセス技術の新たな試み 第45回
京都試作ネット共同受注方式の意義と成果
(一社)京都試作ネット 名高新悟

高分子材料の「トラブル&対策」ファイル
ファイル⑰ コンクリートの微生物破壊とエポキシコーティングの劣化
大武義人

現場で役立つ 重回帰分析による高分子材料の寿命予測法 第6回
加水分解の寿命予測
川瀬テクニカル・コンサルタンシー 川瀬豊生

成形加工レオロジー・シリーズ[第Ⅲ弾]
ポリ塩化ビニル(PVC)の成形加工性(最終回)
藤山ポリマーリサーチ 藤山光美

材料ウォッチ
[R&D動向]未利用バイオマスから高機能エポキシ樹脂を作製
[業界動向]需要拡大も、EV普及へは悩みも深い電池材料

Q&A 材料相談室
リサイクルPETのケミカルリサイクルについて

談話室
援軍来たらず
町田輝史

材料・資源・環境ファイル
サッカーボールの進化とゲームの魅力
宮入裕夫

●今月のNEWS of ENGINEERING MATERIALS
●本の紹介
●編集後記・次号予告
雑誌番号 826
出版社 日刊工業新聞社
出版時期 毎月15日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。