建築技術の定期購読・バックナンバー・最新号

建築技術の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

建築技術の詳細です。


建築技術の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 建築技術
雑誌・冊子の内容 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
詳細内容 建築技術2018年11月号
特集:非住宅建築物の省エネ設計手法の整理整頓
監修:澤地孝男

設計規格を今後整備していく必要があるという見地に立ち,非住宅建築物の省エネルギーにおいて重要な役割を果たす手法や技術を見渡し,ポイントと思われる特徴について,外皮,空調設備,給湯設備,照明設備について解説する。

Ⅰ.今後の非住宅建築物の省エネ設計手法│澤地孝男……68
Ⅱ.省エネ効果の決定要因
中央式空調設備│澤地孝男……70
中央式空調設備の熱源部│岡垣 晃……80
給湯設備│澤地孝男+岩本靜男……82
照明設備│三木保弘……86
コージェネレーション設備の評価方法│住吉大輔……90
Ⅲ.省エネを実現する設計手法
外皮の断熱性・日射遮蔽性能│澤地孝男+赤嶺嘉彦……94
自然換気システム│赤嶺嘉彦……98
自然換気計画~導入後の評価事例│高橋泰雄……102
中央式空調設備│柿沼整三……106
個別分散空調設備│澤地孝男……110
中央式給湯設備の省エネルギー設計法│澤地孝男+岩本靜男……114
中央式給湯方式における省エネルギー方策の効果試算例│石川和成……120
照明│山口秀樹+三木保弘……124
照明設備に配慮した事例│滝澤 総……128
Ⅳ.コミッショニング
コミッショニングの概要│柳原隆司……132
各フェーズでのコミッショニング│湯澤秀樹……136
[コミッショニングを実施した事例]京都駅ビル熱源・空調改修工事コミッショニングプロジェクト│松下直幹……140
[コミッショニングを実施した事例]長崎県庁舎│白土弘貴+佐藤孝輔……146

※公益社団法人日本建築士会連合会・一般社団法人建設業振興基金のCPD単位取得について……158

【architectural design】
刈谷市立刈谷東中学校│アール・アイ・エー……16
新旧一体の弾力的な空間をもつ中学校│野々部顕治……24
PCaPC校舎の将来可変を見据えた建築計画│野々部顕治……34
PCaPC構造を活かしたシンプルな構造計画│斎藤慶太+鈴木尚之……35
PCa精度管理と木製ルーバーのユニット化│辻 俊成……38

【特別記事】
渋谷スタジオ遮音工事│濱口オサミ……40
照明制御規格 DALIの可能性│編集部……46

【連載】
新時代を拓く最新施工技術 第109回 建て逃げ工法による駅前商業施設の工期短縮│大久保 実……48
鉄骨置屋根構造体育館の耐震診断法と避難所としての適応性―2016年熊本地震 第11回 置屋根構造体育館の避難所としての適応性について│山成 實+友清衣利子+後藤勝彦+田中礼治……150
建設現場の生産性向上に向けて 日建連建築本部施工部会の活動 最終回 建築における生産性向上“次なる一手”│堀江邦彦……154
建築関連最新判例の解説 第59回 すべての契約が電子契約となったら,建築業界はどのように変わるか?│秋野卓生……162
建築古今東西 第16回 日本の2×4とCLT│河合 誠……166
施工者に幸あれ 第83回 天賦の才が畏敬の念に磨かれる 工学者・構造家 竹内 徹│朝倉幸子……174
一言居士 法定福利費と法定外福利費?!│中田善久……159
読者コーナーQ&A 木造住宅における風圧力算定について│本岡淳一……160
ザ・ブックス 建築のリテラシー 建築設計をめぐる7つの講義│遠藤政樹・石原健也・今村創平・田島則行・多田脩二・藤木竜也 著,阿部順子 評……164

【TECHNICAL View】
優れた耐震性と大スパンを実現する「プレストレスト木質構造」……56
床スラブ付き鉄骨小梁の連続化で特許取得……57
「エネフィス四国」がBELS 5☆『ZEB』認証を取得……59
人と環境にやさしい次世代型輻射冷暖房システム……61
完全オール水性材料による最新タイル剥落防止システム……63
3Dモデルを活用した杭の設計・施工管理システム……65

【MACRO & MICRO】
Column 都市を見ることと聴くこと│福島加津也……172
Column 求められる選考プロセスの進化│加藤詞史……173

【BRI news & topics】
建築研究所における最近の研究の取組みについて……176

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……156

【表紙】
刈谷市立刈谷東中学校
設計:アール・アイ・エー
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 826号
発売日 2018年10月17日
判型・頁 B5判・182頁
雑誌コード 03325-11
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2018年12月号(11月16日発売)
特集:現場で知識を融合してつくり込む構造設計
監修:腰原幹雄(東京大学生産技術研究所教授)
耐震偽装問題,確認申請の厳格化,工期短縮などから現場での改良および改善がしにくくなった現在,構造設計段階で対象建築物にふさわしい施工法,製造法の情報を入手して構造設計をつくり込むためには,どうしたらよいだろうか。本特集では,構造設計者が現場で得た施工者・製造者の知恵を構造設計に落とし込み,建物をつくり込んでいく方法を考察する。
【architectural design】
OVOL日本橋ビル│竹中工務店

※建築技術特集「非住宅建築物の省エネ設計手法の整理整頓」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般社団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
雑誌番号 681
出版社 建築技術
出版時期 毎月17日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。