明日の友の定期購読・バックナンバー・最新号

明日の友の定期購読・バックナンバー・最新号

明日の友の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

明日の友の詳細です。


明日の友の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 明日の友
雑誌・冊子の内容 年齢とともに、身のまわりの持ち方、暮らし方を考えるようになります。ことに高年では、探し物を減らし、転倒しにくい住まいにするためにも、持ち数は減らしたい! こうした読者の皆さまの暮らしの課題に答える生活特集、加齢による病気をやさしく解説する健康特集、季節を味わう料理ページ、年金生活の家計、人生の滋味を語り合う対談やエッセイなど、60歳代から白寿の方まで、幅広いシニアに支持されている内容です。大きな字で読みやすく、明るい誌面は、プレゼントにも喜ばれています。
詳細内容
■生活特集

身近な人を亡くした時
知っておきたいその後の手続き

● STORY
・夫が安心するような生き方を 犬伏寿美さん
・晩ご飯を一緒に食べましょう あびこシングル夕食の会
・生活の中で身辺整理を 前 みちさん
・3ヵ月かけて 羽鳥博子さん

・死後の手続きはあわてずに 辻村 潤
・必要書類一覧表

●死後の手続きで負担を減らすために
・しておきたい ランキング
・Q&A 戸籍謄本取り寄せ・実家の相続

●アンケートから
・手続きで大変だったこと
・手続きは誰としましたか?
・思いがけないこんなこと
・元気になるきっかけとこれからすべきこと



■平和

生誕100年  はじめまして、ちひろさん。
未知のちひろ発見



■対談

旅の醍醐味  『いのりの海へ』出版記念講演会より

渡辺憲司 自由学園最高学部長
酒井順子 エッセイスト



■健康特集

首の痛み、手足のしびれ

青山龍馬 東京歯科大学市川総合病院整形外科講師

・加齢による首や首回りの痛み
・頸椎の病気いろいろ
・診断と治療(最新の頸椎の手術)
・体験記

あすのとも談話室  財布や通帳を盗られたといいます 數井裕光



■旅・もの・出会い  まちにひろがる美術館
 ――青森県十和田市
■手放せないもの  きんとんの「打ち水」 金塚晴子
■みんなのかいご  日常動作がらくになる身体づくり④
 全身編 本来の動きを引き出す 岡田慎一郎


■しぜんの仲間たち  プレーリードッグ 小原 玲
■料理  内山家の夏のごはん 内山 晟
■つくる  思いたったらつくれる香り袋 桐原春子
■快適生活を支えるグッズ2  “ジッパーバッグ”活用術 橋本麻紀
■人生百年学のすすめ  老いて歩けばベンチが欲しい 樋口恵子
■こんな本をひらいた  戦場へ行った女たち 村田喜代子
■随筆  財布 森 武生
■あの歌をプレイバック!  恋のバカンス 本城和治
■毎日のヨガ  今日が一番若い日 セティ秀子


■頭の体操をしましょう
■明日の友歌壇 松坂 弘選
■明日の友俳壇 黒田杏子選
■増えています キャッシュカード詐欺
■定期購読のおすすめ
■バックナンバーのご案内
■明日の友アンケート
■読者のたより
■読者の投稿 戦後73年 あの日を忘れない
■お知らせ・募金箱
■編集後記・次号予告
■読者の集い 国立劇場歌舞伎観劇会へのお誘い
雑誌番号 64
出版社 婦人之友社
出版時期 毎偶月5日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。