DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの定期購読・バックナンバー・最新号

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの詳細です。


DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
雑誌・冊子の内容 全米で29万人が読むマネジメント誌の最高峰。米国ハーバードビジネスレビュー誌と全面提携した日本で唯一の総合マネジメント誌。ビジネスの変化とマネジメントの未来をリアルに解説するダイナミックな記事は、経営幹部から若手ビジネスパーソンに至るまで圧倒的な支持を得ています。2000年10月より月刊誌として新創刊。戦略から実務まで、ビジネスリーダーが知りたい情報を掲載。毎号オピニオン・リーダーから発信される鋭い提言・解説が好評。米ハーバードビジネスレビュー誌と全面提携。中心読者層は30代から50代の企業マネジャークラス。
詳細内容 2019年 1月号
CONTENTS
目次


特集
フェイクニュース

SNSの大規模調査に基づく提言
“フェイクニュース”といかに戦うか
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 教授 シナン・アラル

実証実験が示す伝播力の脅威
理想のCEOを描いた“真実”の物語
HEC経営大学院 准教授 ルードビック・フランソワ
HEC経営大学院 教授 ドミニク・ラウズィズ

学者たちが挑んだ
フェイクニュースの3つの問題
『ジャーナリスト・リソース』編集長 デニース=マリエ・オードウェイ

損害を最小限に抑えるために
悪意なき誤情報に立ち向かう
ハーバード・ケネディスクール ショーレンスタインセンター・オン・メディア、
ポリティクス・アンド・パブリックポリシー 研究員 クレール・ワードル

[インタビュー]
もはや本物と見分けがつかない
ディープフェイク:恐るべき合成動画技術
ウィットネス プログラムディレクター サム・グレゴリー
聞き手=『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター スコット・ベリナート

ネット言論の実証研究から解き明かす
フェイクニュースの正体と情報社会の未来
国際大学 主任研究員/講師 山口真一

[インタビュー]
五感の価値を見直す時
意識は嘘を見抜けない
解剖学者 養老孟司


HBR翻訳論文

人材管理
キャリア志向の配偶者を持つ優秀な社員を取り込む
人材戦略は
パートナーの人生まで配慮せよ
INSEAD 助教授 ジェニファー・ペトリグリエリ

リーダーシップ
新たな顧客をつかみ、離れた顧客を取り戻す
リーバイスはなぜ再成長できたのか
リーバイ・ストラウス 社長兼CEO チップ・バーグ

人材管理
職場で実行できる7つの方法
互いの敬意が組織を成長させる
マーケット大学 助教授 クリスティ・ロジャーズ

働き方
「場所」「ルーチン」「目的」「人」
ギグ・エコノミーで生き残るための
4つのつながり
INSEAD 准教授 ジャンピエロ・ペトリグリエリ
ミシガン大学 ロススクール・オブ・ビジネス 教授 スーザン J. アシュフォード
エールスクール・オブ・マネジメント 教授 エイミー・レズネスキー

働き方
3冊の本から読み解く
ギグ・ワーカーの現実
『ハーバード・ビジネス・レビュー』 アソシエートエディター ニコール・トーレス


Spotlight

社会政策が特許を後押しする
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


Idea Watch

企業はマネジメント能力を
持つ人材を見逃していないか

確実性より信用が大切

多忙な上司は不公平に見える
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

共感力──
最も必要とするリーダーに
最も欠けている資質
元 南カリフォルニア大学
アネンバーグ・コミュニケーション・アンド・
ジャーナリズム・スクール 学長
アーネスト J. ウィルソン3世


Life’s Work

俳優
アラン・アルダ


DHBR年間総目次
雑誌番号 5772
出版社 ダイヤモンド社
出版時期 毎月10日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。