週刊金曜日の定期購読・バックナンバー・最新号

週刊金曜日の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

週刊金曜日の詳細です。


週刊金曜日の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 週刊金曜日
雑誌・冊子の内容 1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売
詳細内容 ■表紙
■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道
■金曜アンテナ
・「獣医学部問題を考える会」が緊急声明 「加計学園図書費は水増し」 黒川敦彦
・世界探査ジャーナリズムネット・アジア大会をソウルで開催 
「#MeToo」報告に伊藤詩織さん登壇 辻麻梨子
・ネットニュースが煽り立てる「乗っ取り劇」福岡市20億円産廃場騒動の裏側 成田俊一
・PAPS第1回活動報告会 児童ポルノなどの相談が急増 小宮純一
・16回目の市民メディア全国交流集会、米子で開催 災害時の役割などの議論進む 岩本太郎
■風速計「マヌケの高円寺を守ろう」雨宮処凛
■ジェンダー情報
■政治時評 西川伸一
■経済私考 鷲尾香一
■安倍「ゾンビ人事」と玉城デニー沖縄県知事誕生 
民主主義の風を野党は受け止められるか 木下ちがや
■玉城デニー新沖縄県知事に聞く 沖縄のチムグクル(真心)が辺野古新基地を止める! 渡瀬夏彦
■米軍のやりたい放題広がり日本の空域全体が無法状態に 半田滋
■金子勝責任編集 特集 電力会社を解体せよ!エネルギー基本計画徹底批判
・電力大手10社の解体と原発=不良債権の処理が不可欠だ 金子勝
・世界から取り残されるお粗末な日本のエネルギー計画 飯田哲也
・30基稼働は無理なのに……絵に描いたエネ計画 
「原発がベースロード」に囚われた日本政府 鈴木かずえ ショーン・バーニー
・原発優先から自然再生エネルギーへの転換を「所有権分離」が電力大改革に不可欠だ 金子勝
・集中メインフレーム型では日本は衰退 分散ネットワーク型へシステム転換せよ 武本 俊彦
・北海道グリーンファンド・鈴木亨理事長に聞く 道民が北海道電力の筆頭株主になろう 
■国連女性差別撤廃委員が来日講演 「個人通報制度」なぜ日本は批准しないのか 林美子
■初めて老いった!?「頼んでないのに」 石坂啓
■STOP! 9条改憲 二つの選挙が示す安倍改憲ノー 高田健
■さらん日記
■不謹慎な旅 わたしは登ってみたい 大峰山「女人結界門」 写真・文 木村聡
■『ごみ収集という仕事』著者・藤井誠一郎さんにきく
社会を支える「裏方」を評価したい 斉藤円華
■ぶれない・あきらめない・おそれない 反戦平和に生涯を捧げる93歳の元新宿
・戸山高校数学教師 「武藤徹」 西村仁美
■たとえば世界でいま 北方農夫人/成澤宗男/童子丸開
■北海道ブラックアウト!再びの教訓 平田剛士
■『金曜日』と植村隆新発行人への国際メッセージ 
アレクシス・ダデン/ガバン・マッコーマック/ノーマ・フィールド/マーク・セルダン
■紛争下の性暴力根絶訴えた2人にノーベル平和賞 
問われる日本政府の「慰安婦」問題放置 本誌取材班
■松崎菊也の無責任架空対談(イラストレーション/石倉直樹)
■きんようぶんか 本・映画・音楽・本箱
・対談 
ドキュメンタリー『ヴァンサンへの手紙』の公開を機に日仏の映画監督が語り合う「ろう」の世界
■男の介護 悔いのない介護を! 津止正敏
■政府を挙げて急ピッチで進むゲノム編集推進体制 天笠啓祐
■黒風白雨「豊洲市場移転強行の愚挙」 宇都宮健児
■投書/論争
■本多勝一の俺と写真
■読者会から/拡大版
■市民運動から講演・映画・音楽イベントの情報案内板
■金曜日から/編集長後記/今週の表紙
雑誌番号 5723
出版社 株式会社金曜日
出版時期 毎週金曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。