看護技術の定期購読・バックナンバー・最新号

看護技術の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

看護技術の詳細です。


看護技術の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 看護技術
雑誌・冊子の内容 単なるHow toにとどまらず,最新の文献やガイドラインをもとに看護の根拠と実践をお届けしています.さらには,より実践に役立つ情報をビジュアル的にも見やすく,わかりやすい本誌は臨床現場で従事する看護師必携の一冊です.
詳細内容 特 集

早期から始める心不全のトータルケア
長期の療養を支え,最期までQOLを維持するための看護
  編集/眞茅みゆき(北里大学看護学部 教授)

 日本では高齢化が進み,それに伴って心不全の罹患者数・死亡者数は年々増加している.増悪や寛解,入退院を繰り返しながら,様々な治療や増悪予防のセルフケアを長期間継続し,状態の変化によって生じる様々な問題を抱えて生活していく心不全患者を支援するためには,心不全の病態・経過を理解したうえで,増悪時の治療やケア,在宅療養の支援,治療抵抗性となった時期の苦痛緩和,看取りなど,その時々に必要となる支援を的確に行っていくことが求められる.
 本増刊号では,看護師が心不全の発症・重症化の予防から終末期医療までをトータルにみることができるようになることを目指し,心不全の病態や治療,心不全患者の抱える全人的苦痛のアセスメント,治療方法や療養の場に関する意思決定支援,苦痛症状のケアや家族への支援など,心不全のトータルケアに必要な知識・技術を解説する.

●目次
総 論 病院から在宅をつなぐ心不全のトータルケア
    眞茅みゆき

第1章 心不全の基礎知識
 1. 心不全の病態
    松川龍一

 2. 心不全の治療
    木田圭亮

 3. 心不全患者の全人的苦痛とアセスメント
    若林留美

第2章 心不全患者の意思決定支援
 1. 心不全患者のアドバンス・ケア・プランニング
    高田弥寿子

 2. 心不全治療に関する意思決定支援
    林 亜希子

 3. 療養の場の選択に関する意思決定支援
    中野直美

第3章 心不全症状のケア
 1. 呼吸困難
    石田洋子

 2. 疼痛
    岡田明子

 3. 倦怠感
    石田洋子

 4. 浮腫
    武田真弓

 5. 抑うつ・不安
    竹原 歩

 6. せん妄
    山内典子

第4章 心不全患者の看取り
 1. 病院における看取り
    小泉雅子

 2. 看取りを見据えた在宅療養支援
    伊東紀揮

第5章 心不全患者の家族・グリーフケア
 1. 家族ケア
    平野美樹

 2. グリーフケア
    五十嵐 葵

第6章 事例にみる心不全患者の療養支援
 1. 病識が低く自己管理が不十分な患者
    阿部隼人

 2. 最期の療養の場が決まらない患者
    仲村直子

 3. 認知機能低下のある高齢者
    蛯名由加里

 4. 精査・治療を拒否する患者
    中原さちこ    
雑誌番号 421
出版社 メヂカルフレンド社
出版時期 毎月20日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。