看護管理の定期購読・バックナンバー・最新号

看護管理の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

看護管理の詳細です。


看護管理の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 看護管理
雑誌・冊子の内容 社会変化を的確にとらえ、よりよい看護管理を通し価値を生みだす精選した情報をお届けします。頼れるリーダーとマネージャーのための頼れる月刊誌。
詳細内容 ■特集 看護師長のための「地域分析」入門■

□対談
地域の課題をいかに見いだすか
 『ソーシャルデザイン実践ガイド』に学ぶ(筧 裕介,河嶋 知子)
□なぜ看護師長に「地域分析」の力が求められるのか
政策としての地域包括ケアシステムとJCHOのミッションから考える(吉浪 典子)
□組織内の看護管理から,地域に視野を広げた看護管理へ
地域完結型の医療における病院看護管理者の役割とは(坪井 ちえみ)
□JCHOの看護管理者向け研修
地域の状況を的確に捉えられる看護管理者を育成する(扇谷 玲子)
□看護管理者向け研修における地域分析力育成のコンセプト(加藤 由美)
□看護師長による「地域分析」の実際・1
政策と地域の医療状況の理解(加藤 由美)
□看護師長による「地域分析」の実際・2
「自施設および自部署の分析」と「求められる役割・機能の明確化」(開保 津貴子)
□看護師長による「地域分析」の実際・3
看護ケアの質向上のための改善計画と実践および評価(開保 津貴子)
□自治体や地域の医療・介護機関との連携のすすめ
JCHOの具体的な地域包括ケアの事例から(三原 直子)
□実践報告:JCHO仙台病院の取り組み
新規透析導入患者の低減を目指した慢性腎臓病予防活動体制の構築(齋 育子)
□実践報告:JCHO埼玉メディカルセンターの取り組み
急性期病院における認知症ケアへの取り組み 身体抑制のないケアを目指して(柿沼 久美子)
□実践報告:JCHO四日市羽津医療センターの取り組み
自施設の強みを生かし患者が最後まで安心して在宅療養できる支援体制へ
 地域の訪問看護師からの要望を受けて当院ができること(中村 吉孝)
□実践報告:JCHO二本松病院の取り組み
地域における自施設の役割を知り退院支援能力向上を目指す
 病棟看護師と訪問看護師との同行訪問(五十嵐 礼子)


□実践報告
脳神経外科病棟の亜急性期患者に対し「共食」を行う有効性(清水 直人/髙橋 彩香/堀野 綾子/山田 昌興)


[巻頭シリーズ]

●大学院で学ぶ看護管理学 現場の実践から新たな「知」を生むために(20)
順天堂大学大学院
[連載]

●看護の可視化 量と質の両面から適切な評価を考える(9)
診療科や病棟の特徴を加味した看護師配置・3(秋山 智弥)

●進化するチーム医療への旅 今求められるレジリエンスとは?(6)
人間関係はなぜ難しいか? 関係性の質を高めるには
 チームワークからチームビルディングへ(清水 広久)

●プログラムデザインで変わるファシリテーション
 あなたのスキルを現場に活かそう(12)
実際にプログラムデザインをしてみよう!・1
 「病棟の看護目標をスタッフと共につくる」わいがや会議(浦山 絵里/森 雅浩)

●キャリア形成に悩むあなたのためのリレーエッセイ わたしの師長時代(17)
「患者中心の看護」を提供できる環境を整える(佐藤 八重子)

●今さら聞けないビジネスフレームワーク(9)
散布図(石井 富美)

●コーチングと組織の関係性システムから考えるコミュニケーション(9)
組織/チームで本音が語れない!
 4つの不安と行動特性(原田 直和/田渋 あづさ)

●ID×課題解決 インストラクショナルデザインを活用した教育プログラム開発(9)
「IDを取り入れた研修設計」に取り組んでぶつかった壁を越えるヒント(前田 留美)

●人生の終わりの日々のケアを訪ねて(9)
父と息子と母と 「家族で話し合ってください」とは言うものの(村上 紀美子)

●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(147)
心を豊かにしてくれる作家の想像力(柳田 邦男)
雑誌番号 420
出版社 医学書院
出版時期 毎月10日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。