BOAT Boy(ボートボーイ)の定期購読・バックナンバー・最新号

BOAT Boy(ボートボーイ)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

BOAT Boy(ボートボーイ)の詳細です。


BOAT Boy(ボートボーイ)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 BOAT Boy(ボートボーイ)
雑誌・冊子の内容 選手たちの情熱、舟券の興奮、そしてボートレースから立ち上る感動をファンと共有したい──ボートレースを愛して止まないスタッフが、そんな思いで作り上げたボートレース専門雑誌が「BOATBoy(ボートボーイ)」です。時代を疾走するスター選手のインタビュー、熱戦をドラマチックにレビューするSG・GIレースの完全ドキュメントが満載!
詳細内容 桐生順平インタビュー
巻頭に登場するのは桐生順平!初めて走る地元SG=ボートレースクラシックを控えて、その胸の内を語っています。言葉の数々から伝わるのは、桐生の哲学。それを感じてください!

第54回ボートレースクラシックin戸田 展望
今年もSGが開幕です!その第一弾はボートレースクラシック。舞台は7年ぶりのSG開催となるボートレース戸田です。出場選手の買い時など、さまざまな角度から展望します。

SMILE! 土屋千明
好評インタビュー連載「SMILE!」は土屋千明!今期はA1級に昇級し、弟・智則との同時GⅠ参戦が関東地区選手権で実現したばかり。好調レディースの思いとは!?

特集 ボートレーサーの収支
ボートレーサーはレースに参加することで賞金を得るわけですが、賞金のほかにさまざまな手当があったりします。一方、さまざまな支出もあるわけで、その収支を探ります。

平成30年優秀選手表彰式典
峰竜太が最優秀選手に選出され、4年連続となる最高勝率などもあわせて4冠獲得となった2018年。その表彰式典に潜入しました。レーサーの普段は見られない晴れ姿をご覧ください。

ボートレースレディースvsルーキーズバトル 熱血レポート
昨年12月の三国につづいて江戸川で開催されたボートレースレディースvsルーキーズバトル。その戦い模様を団体戦、個人戦ともにレポートします。また今後への提言も!

日本モーターボート選手会 ボランティア活動のいま
ボートレーサー全員が入会する日本モーターボート選手会。その選手会ではボランティア活動に力を入れており、現役選手も参加しています。その様子について紹介しています。
雑誌番号 3241
出版社 日本レジャーチャンネル
出版時期 毎月11日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。