モーターサイクリストの定期購読・バックナンバー・最新号

モーターサイクリストの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

モーターサイクリストの詳細です。


モーターサイクリストの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 モーターサイクリスト
雑誌・冊子の内容 1951年(昭和26年)創刊!初心者からベテランまで、モーターサイクルを趣味とする幅広い層の興味に応える総合二輪雑誌です。スクープや新車紹介、ロードテスト&試乗インプレッションなどを通してバイクを多角的にレポート。また、ツーリング情報、ライテク、バイク用品、旧車紹介などモーターサイクルを取り巻くすべてをお伝えします。
詳細内容 今月は特別付録「KUSHITANIコラボ・オリジナルネックゲイター」付き特大号です!

特別付録は、首周りの寒さ対策としてはもちろん、UVカット&汚れ対策に、さらに今年は、新型コロナ対策アイテムとしても人気が高まっているネックゲイターです。
デザインは、老舗ライディングウエアメーカーのクシタニとコラボ。
首元に見え隠れする白い富士山マークや赤いロゴ……連続模様の製品が多い中で目立つこと間違いなし!

巻頭特集は「秋こそ一番楽しい! ソロキャンプ」
バイクは極めてパーソナルなモビリティですが、最近注目を集めるソロキャンプもまたパーソナルな自由が魅力のアクティビティ……バイクとのマッチングは抜群です!
そこで今回は、“イマドキのソロキャンプを体感してみよう! ”をコンセプトに、最近キャンプにリターンしたライダーの実体験レポートに加え、日頃ソロキャンプを楽しんでいるライダーへのインタビュー、そしていつかはやってみたい「ブッシュクラフトの醍醐味」などをご紹介。
昔、宿代を節約してキャンプをしていたベテランも、今の流行が気になってはいるけど未経験という初心者も、イマドキのソロキャンプの世界を一度体験してみませんか?

第二特集は「安全性&快適性と、おしゃれさは両立できる! 最新! 秋冬ライディングウエアコレクション」
近年のライディングウエアは、 根強い人気を誇るスポーティなデザインのモデルに加えて、 タウンウエアと見紛うほどカジュアルでスタイリッシュなアイテムも増えており、デザインの好みや他のアイテムとコーディネートできるものを自由に選ぶことが可能。
防寒性や快適性を重視しがちな秋冬用ウエアで、 おしゃれを楽しみながら走りましょう!

今月号は他にも、注目の250cc4気筒スポーツ、カワサキ・ニンジャZX-25Rとマイナーチェンジし出力もアップしたホンダCBR250RRの“どちらが速いのか”を徹底テスト。
また、本格的な三輪ビッグスクーター、ヤマハ・トリシティ300の試乗レポートや、人気連載「Re Route」など、盛りだくさんの内容でお届けします。


CONTENTS

[特別付録]
KUSHITANI × Motorcyclist オリジナル ネックゲイター

[特集]
秋こそ一番楽しい! ソロキャンプ
[リターンキャンパーこそハマるかも]イマドキの“ソロ
[いつかは実現したい大人の嗜み]ブッシュクラフトの愉楽
[十人十色の装備を拝見]これが私のソロキャンスタイル!
[ソロキャンプをもっと充実させる]プラスワン「いいね! 」アイテム20選
[ささやかに楽しさ完全燃焼! ]ソロ向け焚き火台15選
[大自然の中に広がる自分だけの空間]おひとり様向けキャンプ場ガイド

安全性&快適性と、おしゃれさは両立できる!
最新! 秋冬ライディングウエアコレクション

THE EDGE.
HONDA New CBR250RR vs KAWASAKI Ninja ZX-25R

New Model Impression
YAMAHA TRICITY300

匿名係長
絶景ブームにもの申す

Re Route
広域農道をつなぎ北茨城を一周


[その他のコンテンツ]
・NEW to the scene
・NEW MODELS FLASH NEWS
・Staff recommends
・アナタの街のHonda Dream
・月刊EV通信
・レッドバロン那須MSL ステップアップ試乗会
・トライアンフ アドベンチャー チャレンジ
・イマドキCAMPING
・梨本 圭はなぜ転ばないのか
・ロングタームテスト
・モーターサイクリスト流石
・NEW PRODUCT INSPECTION
・旅主婦うれしのゆきこの「ずっこけリハビリ走行中」
・川崎由美子の「輝く! バイク女子」
・ふたつの鼓動
雑誌番号 2644
出版社 八重洲出版
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。