ミセスのスタイルブックの定期購読・バックナンバー・最新号

ミセスのスタイルブックの定期購読・バックナンバー・最新号

ミセスのスタイルブックの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

ミセスのスタイルブックの詳細です。


ミセスのスタイルブックの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 ミセスのスタイルブック
雑誌・冊子の内容 『ミセスのスタイルブック』は雑誌『ミセス』の姉妹誌として編集されているソーイング&ファッション雑誌です。豊かな生活背景を持つ女性たちの趣味として、服や小物などのハンドメイドがブームとなっています。ソーイングを楽しむ女性たちは大変多く、『ミセスのスタイルブック』は20代~80代までの幅広い年代に支持されています。中でも40代~50代は、時間的にも経済的にもゆとりがあり、読者の中心的な世代となっています。さらにソーイングの知識だけでなく、エージレスな視点で手が届くおしゃれの流行をわかりやすく紹介。着こなしの参考書としても定評があり、多くの女性から支持をうけています。
詳細内容 4  ゆったり、ふんわり きれいな夏スタイル
12  石田純子のスタイリングレッスン
若々しさを演出する、
大人のおしゃれのさじ加減
22  軽やかに美しく レースの服
28  BEST ITEM
着るだけで様になる
サマートップ 40選
40  街田リーヌさんのファッションダイアリー
夏を楽しむ、大胆プリント
44  デザインの生まれる場所 刺繍アトリエ レンミッコ
素材とテクニックの組合せで、彩りを豊かに広げて
46  素材で選ぶ
パンツ&スカートコレクション 16選
52  涼やかなきもの地のワンピース
54  ひろさわ美樹さんの
簡単おしゃれなワンデーソーイング
60  東京・日暮里繊維街マップ
62  “エレガンス”発
着るだけでおしゃれ度アップのカットソー
64  ベビーロックの「糸取物語Wave Jet」&「ふらっとろっく」で作る
リバティプリントが優しさを添える
ヨーク切替えのワンピース
66  “ファッションポラリス”の布地で作る
ブラウス&カットソー
67  私のお気に入り Vol.6 刺繍作家・野田はなこさんのコレクションから
68  パーツを選んで好みのデザインに!
プラモデルソーイングで ワンピース&ブラウス
[実物大パターンつき!]
68  パターン ─Pattern─
70  デザイン ─Design─
74  スタイリング ─Styling─
82  バリエーション ─Variation─
84  作り方 ─How to make─
109 「P.68 プラモデルソーイングでワンピース&ブラウス」
実物大パターンの製図
114 「P.62 着るだけでおしゃれ度アップのカットソー」の作り方
116 「P.66 ブラウス&カットソー」の作り方
118 「P.64 ヨーク切替えのワンピース」の作り方
119  PATTERN GUIDE パターンガイド
205 洋裁用語集 (7)
211 アナウンスメント
212 初心者のための製図 LESSON vol.6「衿の製図」
220  お便りルーム 拡大版

regulars
99  「文化式原型成人女子用」「文化式婦人原型」の通信販売
100  文化式原型成人女子用
102  文化式婦人原型
103  採寸のしかた
104  製図記号と製図表示
106  袖山のかき方
108  ニット素材の扱い方
209  文化出版局の本
210  SHOP LIST
218  電話でショッピング
222  通販便り
224  次号予告・年間定期購読のご案内
225  バックナンバーリスト
226  読者プレゼント

とじ込み付録
実物大パターン
7~17号の6サイズ
P.68~97掲載
身頃4種、衿ぐり4種、衿3種、袖ぐり3種、袖6種
ワンピース & ブラウス
雑誌番号 2597
出版社 文化出版局
出版時期 2,4,6,10月の12日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。