25ans (ヴァンサンカン)の定期購読・バックナンバー・最新号

25ans (ヴァンサンカン)の定期購読・バックナンバー・最新号

25ans (ヴァンサンカン)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

25ans (ヴァンサンカン)の詳細です。


25ans (ヴァンサンカン)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 25ans (ヴァンサンカン)
雑誌・冊子の内容 王道のファッションに究極の美容、国内外のセレブリティやロイヤル情報まで盛りだくさんな内容を美しいビジュアルとともに毎月お届けします。有名ブランドとコラボした雑誌付録も人気です。
詳細内容 ●私たちやっぱり“ヒール”で生きていく!
エレ女の皆さま、最近ヒールを履いていますか?
ここ数年、スポーティな時代の流れとともに、パンプスを履く機会が
減った方もいるかもしれません。でもやっぱり、ハイヒールでのおしゃれは女性の特権!
ヒール靴に足を入れた瞬間、見た目だけでなく気持ちまで引き上げてくれるのですから…。
自分の人生を自ら切り拓くレディの足には、美しくてパワフルなヒールが必要不可欠なのです。
さぁ、この秋は足もとからおしゃれを始めましょう!


●今すぐ欲しい! シーズンレス・ワンピ☆
夏真っ盛りですが、店頭は秋モードの気配。今、いちばんに買いたいのは、
エレ女のワードローブの核である、ワンピース!
どうせなら今すぐ使えて秋まで着られるデザインが欲しい!
そんな声に応えて、厳選のシーズンレス・ワンピを提案します。


● 熱~い時代にキレイのヒントをもらう!維新ビューティ2018
今年は明治維新から150年ということをご存知でしたか?
侍の時代が終わりを迎え、今の日本のベースとなる近代化への第一歩を
踏み出したドラマティックな時代です。
どんなことからでも美のヒントをもらっちゃおうという25ans、
維新にちなんだ美容企画はできないかと考えました。
そこで思いついたのが維新ゆかりの「薩・長・土・肥」への
ご当地美容旅を中心としたこの特集です。
ちょっと無理やり…ではありますが、知れば、
訪れればかならずや面白くってキレイになる、
そんな維新ビューティ、スタートです!


● おしゃれに迷ったら TOKYO発・ブランドが常識!
世界のファッショニスタも熱視線を送る日本人クリエーターが
手掛ける28のブランドがテーマ別に大集結。
細やかな感性と大胆な発想力でモードを牽引する注目ブランドで、
最愛アイテムを見つけ出して!


●使えるトレンドだけPick Up! 小物を変えなきゃおしゃれになれない!
この秋、おしゃれの決め手はバッグ&シューズにあり!
ランウェイには多種多様なトレンドが登場していますが、
25ansが常に目指しているのは、エレガントで品の良い王道令嬢スタイル。
ほどよくコンサバなお洋服を軸に、バッグと靴で今っぽいモード感を
加えるのが私たちの最旬バランスです。
フレッシュな気分で小物からスタイルを一新し、毎日のおしゃれをアップデートしましょう!


●この秋、エレ女の最愛カラーが来てる!ピンクゴールドが気分です♪
センシュアルで肌になじみ、着けるだけでフェミニン度がアップする!?
各ブランドからも続々と新作が登場し、世はまさにピンクゴールド時代!
あなたのジュエリーライフをより楽しいものにしてくれるピンクゴールドの世界へようこそ!


●【タカラジェンヌの美学 拡大スペシャル】
宝塚宙組 20th Anniversary COSMOS Troupe Special
4年前に宝塚歌劇が100周年を迎えたことは大きな話題となり、
改めて宝塚に多くの人が関心を寄せることになりました。
100年を超える歴史のなかで、ひときわ新しい光を放っているのが宙組。
20周年を迎えたその宙組に、8代目のトップスターが誕生しました。
彼女を中心とした今の宙組をご覧いただきます。


●【今月のインタビュー】二宮和也さん
いまや名実共に日本を代表する演技派が、骨太の社会派サスペンスで事務所の先輩と初共演。
その刺激的な現場で感じたものとは?


雑誌番号 2098
出版社 ハースト婦人画報社
出版時期 毎月28日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。