Newton(ニュートン)の定期購読・バックナンバー・最新号

Newton(ニュートン)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

Newton(ニュートン)の詳細です。


Newton(ニュートン)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 Newton(ニュートン)
雑誌・冊子の内容 科学雑誌Newton(ニュートン)は1981年の創刊以来、多くの方々に御愛読いただいております。ページ全面に展開するスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々、そして第一線の研究者に取材した正確でわかりやすいレポートがNewton(ニュートン)の特長です。Newton(ニュートン)は国際的にも高い評価を得ており、台湾版、韓国版、イタリア版、スペイン版、中国版も刊行されています。IT革命によって、私たちの周辺のメディアは驚くべきスピードでデジタル化しはじめています。ニュートンプレスではNewton(ニュートン)の編集を通じて蓄積された膨大な情報をデータベース化し、ネットワークや多様なデジタルメディアを通じて発信していきます。
詳細内容 Newton Special(1)

ゼロからの微分と積分
実はむずかしくない! わかると面白い!
協力 高橋秀裕
執筆 板倉 龍(編集部)・福田伊佐央(編集部)・福田大展(編集部)

科学や工学はもちろん,経済や金融の分野にも欠かせない数学が,微分と積分だ。
要点さえおさえれば,微分と積分をまったく知らない人も,知識ゼロから理解できるはずだ。
現代人の必修科目ともいうべき微分と積分のエッセンスを,この特集で身につけよう。


Newton Special(2)

宇宙はなぜ暗いのか?【試し読み】
本当は明るいはず!? 科学者たちを悩ませた「矛盾」

「星が無限にあるのなら,宇宙は本当は明るくなるはずである」。これが,かつて多くの科学者の頭を悩ませてきた,「オルバースのパラドックス」だ。現代の宇宙論では,「宇宙は暗い」という常識を,どのように説明するのだろうか。

協力 松原隆彦
執筆 三ツ村崇志(編集部)

Newton Special(3)

仮想通貨とブロックチェーン【試し読み】
やさしく解説! 新時代のデジタル通貨のしくみ

仮想通貨は,インターネット上で流通している新しいタイプの電子的なお金だ。その基盤となる「ブロックチェーン」の技術は,革命的ともいわれている。通貨以外での活躍も期待されているそのしくみを徹底解剖!

協力 山﨑重一郎
執筆 小松研吾(編集部)


FOCUS
Medical Science
人工培養した肺をブタに移植することに成功!
協力 小林英司
執筆 尾崎太一
Medical Science
うつ病は脳の炎症が引きおこす?
協力 古屋敷智之
執筆 尾崎太一
Planetary Science
オーロラが発生する「浮遊惑星」を発見
協力 田村元秀
執筆 今井明子
Planetary Science
水星探査機いよいよ打ち上げへ
協力 BepiColomboプロジェクト
執筆 山田久美
Planetary Science
「はやぶさ」微粒子から, 小惑星イトカワの歴史が判明
協力 寺田健太郎
執筆 中野太郎

世界の絶景
ホワイトヘブンビーチ/フィッシュリバーキャニオン
編集部
 
SUPER VISION
ニュートリノ さらなる探索へ
協力 東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設
執筆 福田大展(編集部)
 
Nature View
モモンガ【試し読み】
風に乗って舞う,森の小さな哺乳類
写真・文 渡辺浩徳

Cosmic Wonder
南天の星たちの輝き【試し読み】
ESOの望遠鏡がとらえた最新の宇宙
協力 田村元秀
執筆 永原和聡(編集部)

トップランナー
免疫の常識をくつがえした【試し読み】
ワクチンやがん治療への応用も進行中
協力 審良静男
執筆 西村尚子

身近な"?"の科学
プラスチック
協力 岩田忠久
執筆 大嶋絵理奈

from Miraikan
アンドロイドから生命と非生命のちがいを探る
日本科学未来館

宇宙天体百科
ペルセウス座カリフォルニア星雲
執筆 渡部潤一

Basics of Science
揚力
協力 浅井圭介
執筆 福田大展(編集部)
雑誌番号 1991
出版社 ニュートンプレス.
出版時期 毎月26日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。