墨の定期購読・バックナンバー・最新号

墨の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

墨の詳細です。


墨の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名
雑誌・冊子の内容 『墨』は195号より、「もっと見やすく、もっと楽しく」をモットーに、これまでより少しコンパクトなA4変型サイズに移行いたしました。内容も一新し、新連載、新企画が続々と始まりました。これまでの読者のみなさま、また、書をこれから学びはじめる方も楽しんでいただける誌面をお届けします。
詳細内容 特集
楷書を楽しむ


書体の変遷の最後に登場し、
中国・初唐の三大家──欧陽詢(「九成宮醴泉銘」)、
虞世南(「孔子廟堂碑」)、猪遂良(「雁塔聖教序」)
によって完成した楷書。
しかしその書体の生成期や、
その後の展開も含めて見ていくと、
楷書といっても一様ではなく、
さまざまな魅力的な書風に出合うことができます。
楷書の世界の広がりを楽しみましょう。


・プロローグ
 楷書を楽しむ

・鑑賞1
 楷書名品選① 楷書の古典
 宣示表・楽毅論・爨龍顔碑・牛ケツ造像記・
 論経書詩・張猛龍碑・美人董氏墓誌・孔子廟堂碑・
 雁塔聖教序・顔氏家廟碑
 解説/伊藤 滋

・レッスン
 臨書講座 九成宮醴泉銘 講師/田中節山

・論考
 簡牘から探る 楷書の発生とその定型化
 文/横田恭三

・鑑賞2
 楷書 名品選② 多彩なる楷書の世界
 黄庭経・孝女曹娥碑・張鎮墓誌・中岳嵩高霊廟碑・
 劉岱墓誌・石門銘・題字三種・登百峰山題字・
 龍門造像記小品・張通妻陶貴墓誌・龍山公墓誌・
 裴鏡民碑・宋璟碑碑側記・伯夷叔斉墓碑
 解説/伊藤 滋

・エピローグ
 さらに楷書を楽しむ


付録
書道手帳 2020(4月はじまり/B6変型)


連載
・季を告げる花々 桜草
・今日も書室で 黒漆描扇紋花卉琴式文具盒
・書語辞典 文/伊藤文生
・書論通観 欧陽脩「試筆」 文/松村茂樹
・翰墨の縁 呉廷康・楊沂孫
・碑法帖存疑
 翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
 文/伊藤 滋
・ギャラリー 元祐本 書譜
・中国当代書家二十人 林岫
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・風につたへし 特別編 文/木下真理子
・韓国書芸通信 文/金周會
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・墨蹟巡礼 万年正続 文/財前 謙
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/山田大作


トピックス
・スペシャル・インタビュー
 『古典涉猟』完結への思い 石飛博光

・特別寄稿
 書の旅 龍蔵寺碑を訪ねて 文/髙澤浩一

・ブック・レビュー
 武田厚『美術でさぐる現代の書』 文/栗本高行

・レポート
 高校書道教育の現場から
  ──沼津西高校卒業制作展を参観して
 文/福井淳哉
 京王プラザホテルのお正月2020 書初め教室 開催
 展覧会ピックアップ
 2020年春、いよいよ本格導入
  小学校書写の水書用筆
 第25回 全日本高等学校書道コンクール
  審査結果発表

・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 日本の書 200人選──東京2020大会の開催を記念して
 第2回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集
 『墨』特製「書道手帳」の使い方をアドバイス!

・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 この人と書と 文/沢村澄子
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 「九成宮醴泉銘」臨書作品募集 審査/田中節山
 262号作品募集結果発表 審査/日比野 実

展覧会
・プレビュー
 加藤光峰遺墨展
 第51回 龜甲展
 第17回 醜美舎展

・話題の展覧会
 鈴木春朝書作展
 浙江青田石篆刻展 親情中華 瑞福新章
 乾翠のこんにったⅨ
 第64回 現代書道二十人展
 現代の書 新春展──今いきづく墨の華
 第36回 産経国際書展 新春展
 第34回 産経国際書会代表展
 第51回 正筆会菁華書作展
 第19回 一先会書展
 第38回 選抜書道香瓔百二十人展
 第5回 New 飛燕鳥展
 第32回 国際架橋書展
 第37回 古典臨書展

・話題の書道展より
 第59回 璞社書展
 第71回 正筆展
 第55回 群象書人展
 第68回 独立書展
 令和2年 瑞雲春秋展
 第67回 朝聞書展

墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・3・4月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
雑誌番号 1447
出版社 芸術新聞社.
出版時期 毎奇月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。