栄養経営エキスパートの定期購読・バックナンバー・最新号

栄養経営エキスパートの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

栄養経営エキスパートの詳細です。


栄養経営エキスパートの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 栄養経営エキスパート
雑誌・冊子の内容 病院や高齢者施設に勤務し栄養管理にたずさわる方々は、学会や勉強会に参加し、知識の習得に努めています。しかし、「その習得した知識をどう活かせばいいのか?」「どうすればその知識を患者や利用者の栄養管理に還元できるのか?」と、悩んでいるのではないでしょうか。本誌は「その先の進み方」──つまり、臨床栄養管理の結果をしっかりと出せる、管理栄養士のマネジメントリーダーの育成をめざした隔月刊誌です。
詳細内容 -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年7-8月号 No.19(2019年6月8日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
どうして食べられないのか? その原因がわかる
食欲不振の病態と対応

ベッドサイドで栄養アセスメントを行う際、かなりの頻度で直面する問題が患者の食欲不振ではないだろうか?入院患者の多くが複雑な病態を呈する高齢者であり、食欲不振の理由を特定することは容易ではない。しかし、この問題をクリアしなければ栄養管理は前進しない。本特集は食欲不振の原因について、5つのテーマ別に分類し、病態と対応を解説することで問題解決の糸口を提供する。

【総論】食欲不振と栄養障害
食摂不良の原因と鑑別診断
庭野元孝 氏
(医療法人五星会 菊名記念病院 総合診療科 部長)

【解説1】周術期の侵襲による食欲不振とその対応
ERASによる侵襲の低減と食欲不振の予防
中村文隆 氏 ほか
(手稲渓仁会病院 外科)

【解説2】薬剤による食欲不振とその対応
食欲不振の原因となる薬剤の種類と作用、および対策について
林 宏行 氏
(日本大学 薬学部 薬物治療学研究室)

【解説3】内科系の疾患による食欲不振とその対応
食欲不振と関連する主な疾患の種類と各病態に基づく対処法について
髙山哲朗 氏
(かなまち慈優クリニック 院長)

【解説4】認知症による食欲不振とその対応
アルツハイマー病・レビー小体病の病態と
食欲不振につながる行動・心理症状について
小川朋子 氏
(国際医療福祉大学病院 脳神経内科 准教授)

【解説5】排便障害による食欲不振とその対応
排便のプロセスを理解し適切な評価と栄養管理につなぐ
神山剛一 氏
(医療法人社団俊和会 寺田病院 外科・胃腸科・肛門科/日暮里健診プラザ 予防医学管理センター 副センター長)

【実践事例】栄養補助食品の活用
多職種が患者に薦めたくなる製品を選び喫食量改善を図る
東京逓信病院

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
●The 症例 ~病態を読み解くエッセンス~
 テーマ・脳神経外科領域シリーズ① くも膜下出血
 聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院(横浜市旭区)

●Breakthrough リーダーの条件
 適切な栄養サポートの実践は
 病院経営への貢献に必ず結びつく
 田中康之さん 医療法人社団光生会 平川病院(東京都八王子市)
栄養科 主任/栄養経営士

●Bookmark 食事摂取不良への対応
 食べる意欲の向上につなぐ超高濃度栄養食の活用
 昭和大学江東豊洲病院(東京都江東区)

●気になる逸品

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年9-10月号 No.20(2019年8月8日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集1◆
糖質の調整で治療に貢献する
周術期の血糖管理と静脈経腸栄養

◆特集2◆
軽減税率の導入で給食の内容が問われる
管理栄養士が取り組むべき給食マネジメントはコレだ!
雑誌番号 1281697257
出版社 日本医療企画
出版時期 毎偶月8日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。