教育家庭新聞 教育マルチメディア号の定期購読・バックナンバー・最新号

教育家庭新聞 教育マルチメディア号の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号の詳細です。


教育家庭新聞 教育マルチメディア号の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 教育家庭新聞 教育マルチメディア号
雑誌・冊子の内容 教育委員会情報担当、小中高等学校教員や事務職員、管理職(国立・私立・公立)、大学に向け、教育の情報化の最新情報を中心に、ICTを切り口として各教科に落とし込んだ記事を提供。学校教育予算や各種調査などの最新情報も。学校現場で使いやすい機器やソフトウェアの最新情報や成果を上げている授業事例、行政情報を逐次報道。「教育の情報化に関わる必要なニュースが充実しており、良くまとまっている」と文部科学省をはじめ、学識経験者、現場の先生、情報教育関連団体、企業から好評を得ています
詳細内容 2040年に求められる学びを想定した環境へ

文部科学省中央教育審議会は11月26日、2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)を公表した。
Society5.0、第4次産業革命がもたらす22年後の社会を見据えた学びの改革が始まっている

関西教育ITソリューションEXPO【2面】
平成30年以降に求められる教育環境整備に関する提案やセミナーを実施。AI活用については英語発音判定、働き方改革、学級経営など様々な提案が増えた

全日本教育工学研究協議会全国大会【4面】
第44回JAET大会を川崎で実施。全生徒1人1台を持つ学校ならではの活用やPC室環境を生かした授業が公開された

eスクールステップアップ・キャンプ西日本【6面】
愛媛県西条市でeスクールステップアップ・キャンプ西日本大会を開催。情報活用能力を育む環境やドローン活用など多様な授業提案を報告

▼ファイル交換システムでデータをやりとり…【3面】
▼教育クラウドはなぜ必要か…【5面】
▼教育委員会対象セミナー大阪報告…【7面】
雑誌番号 1281690678
出版社 教育家庭新聞社
出版時期 第1月曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。