厚生労働の定期購読・バックナンバー・最新号

厚生労働の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

厚生労働の詳細です。


厚生労働の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 厚生労働
雑誌・冊子の内容 月刊『厚生労働』は、厚生労働省と共同で編集・制作! 医療・介護・年金・働き方など、私たちの暮らしに密着した政策が今後どう変わり、私たちの暮らしにどんな影響を及ぼすのか、さまざまな制度をどのように活用すればいいのかなど、わかりやすく伝えます。著名人へのインタビューや、介護サービスを紹介する「アイドルが突撃 介護の現場」など、さまざまな連載記事が満載です。
詳細内容 -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年6月号(2019年6月1日 発行)
-------------------------------------------------------------

◆MHLW TOP INTERVIEW◆ 柳楽優弥さん(俳優)

互いに心を通わせ合い
深い絆が結ばれる喜びは、
かけがえのないもの

幅広い演技力と存在感で注目される人気俳優の柳楽優弥さん。
映画『泣くな赤鬼』では、余命半年と宣告され葛藤する役どころを演じています。
人生に大きな影響を与えた出会いや、死をどう迎えるかなどについて伺いました。

-------------------------------------------------------------
◆特集◆
プール熱やヘルパンギーナ、手足口病、結膜炎など
夏が来る前に備える
“子どもの感染症対策”

子どもの感染症は6月から急増し、7~8月にピークを迎えることをご存じでしたか?
感染症の対策・感染経路などについて詳しく紹介。これからの季節に備えるためにも、必見です。

どこから? だれから? どうやって?
知っておきたい 感染経路!

子どもの感染症図鑑

インタビュー
見つけて! 不調の兆し
有明こどもクリニック理事長 小暮裕之さん

子どもと一緒にできる感染症予防の道

感染症の"自分ごと化"のためにつくられた
コラボ ポスター展

-------------------------------------------------------------
その他注目記事!
-------------------------------------------------------------
■旧優生保護法一時金支給法が成立しました。

■ソーシャル・チャレンジャーズ その問題、解決します!
 岐阜県多胎プレパパママ教室
 ハイリスク妊婦を地域で支える

■なるほど! 厚生労働
 20~40代こそ食中毒に注意

■こちら保健所です
 災害時に保健・医療・福祉と住民をつなぐ

■ワザあり! 働き方最前線
 中部電力株式会社
 柔軟な働き方を用意 状況に合わせて選択が可能

■アイドルが突撃 介護の現場
 介護老人保健施設(鶴ヶ島ケアホーム)

■今月のPICK UP

■世界が変わる 技術で変わる
 製品パッキング 平林昌也さん
 集中力と工夫でアビリンピックで活躍

■海外からの便り
 【インド】日本とインドの人々の医療環境の向上のために

■元気が一番!
 特定医療法人丸山会 丸子中央病院
 シェフ考案の健康的な食事で地域住民も職員も元気に

■ハローワーク ちょっといい話
 親身に寄り添って
 子育てママの就職を応援

■お役立ち助成金情報

■イベント案内

■マネーの教科書
 井戸美枝さん(井戸美枝事務所代表)
 遺族の生活を支える遺族年金

■編集後記・次号予告

■からだ はぐくむ 朝ごはん
 韓国風のり巻き

■自宅でできる 夜ヨガ
 梅澤友里香さん(ヨガティーチャー)
 倦怠感を解消する
 ラクダのポーズ

■いのちをつなぐ献血
 受付から採血まで献血の手順をチェック

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2019年7月号(2019年7月1日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
中小企業のための
テレワークの疑問大解決BOOK(仮題)

◆MHLW TOP INTERVIEW◆ 菅田将暉さん(俳優)
雑誌番号 1281687644
出版社 日本医療企画
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。