LiSA(リサ)の定期購読・バックナンバー・最新号

LiSA(リサ)の定期購読・バックナンバー・最新号

LiSA(リサ)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

LiSA(リサ)の詳細です。


LiSA(リサ)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 LiSA(リサ)
雑誌・冊子の内容 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSAは,いわゆる医学雑誌とは一線を画し,スタンダードを示すのではな,既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。一歩踏み込んだ分析,今までとは異なる視点からの解釈を示し,読者の知的欲求に応える「徹底分析」。具体的な提示症例に対し,一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。その他,創刊当時からのモットー“楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。総合誌リサのテーマは,基礎と臨床,手術室から社会へと広がり,集中治療医や救急医,外科医,看護師,臨床工学技士にも共通の場を提供します。
詳細内容 周術期管理を核とした総合誌[リサ] Life Support and Anesthesia 2018の シェヘラザードたち 別冊春号 Vol.25 2018
1 超緊急帝王切開術の麻酔は究極の麻酔!
浅井 隆 獨協医科大学埼玉医療センター 麻酔科
2 何度でも立ち上がれ
五十嵐 浩太郎 北海道医療センター 麻酔科
3 術中筋弛緩モニターつけてました! しかし,筋弛緩遷延
岩崎 肇 旭川医科大学 麻酔蘇生学講座
4 挿管困難の気道確保,どうする?
大橋 弥生 Department of Anaesthesia and Pain Medicine Fiona Stanley Fremantle Hospitals Group
5 ラリマは信用できない?
金 史信 市立池田病院 麻酔科
6 麻酔科医はがん患者の苦痛緩和に貢献できるか?
肥塚 史郎 群馬県立がんセンター 疼痛治療部/緩和ケア科/いたみ緩和センター
7 TEE熱に火がついた
下出 典子 兵庫医科大学病院 手術センター
8 切れねぇ麻酔科医は,ただの麻酔科医だ!?
鈴木 昭広 東京慈恵会医科大学 麻酔科学講座
9 余は如何にして産科麻酔科医となりし乎
角倉 弘行 順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座
10 ペインクリニック領域では定期的な神経診察が重要である
住谷 昌彦 東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部/麻酔科・痛みセンター     
11 虚血肢を救え!
立山 真吾 潤和会記念病院 ペインクリニック科     
12 生体は微量なホルモンにより制御されている
恒吉 勇男 宮崎大学医学部 麻酔生体管理学
13 不断の修練により培われた確実な手技は非常時に生きる
外山 裕章 東北大学医学部 麻酔科学・周術期医学分野
14 機上のCPR
長坂 安子 聖路加国際病院 麻酔科
15 フェンタジスタへの道
長瀬 清 岐阜大学医学部附属病院 手術部
16 神経ブロック後神経麻痺から学んだ,安全なブロック手技実施のためのシステム構築の重要性
中本 達夫 関西医科大学 麻酔科学講座
17 腹臥位での術中事故抜管
中山 英人 埼玉医科大学病院 麻酔科
18 患者対応が困難であった膵臓がんの一例
西木戸 修 昭和大学横浜市北部病院 緩和医療科
19 多くの麻酔科医が敬遠する重症肺気腫でHOT中の患者の全身麻酔
萩平 哲 関西医科大学 麻酔科学講座
20 ペインクリニックにおける心理社会的評価に潜む陥穽
前田 倫 西宮市立中央病院 麻酔科・ペインクリニック内科・外科
高橋 亜矢子 大阪大学大学院医学系研究科生体統御医学講座 麻酔・集中治療医学講座     
21 プロポフォールの維持濃度をどうやって決めるか?
増井 健一 昭和大学医学部 麻酔科学講座
22 ペインクリニシャンを翻弄する腰下肢痛とうつの悩ましい関係
松田 陽一 大阪Y’学大学院医学系研究科 椽酔・集中治療医学教室
23 Connecting the dots
宮津 光範 あいち小児保健医療総合センター 麻酔科
24 気道管理の落とし穴から逃れるには周到な準備と冷静な判断が欠かせない
村上 剛 京丹後市立久美浜病院 麻酔科/京都府立医科大学附属北部医療センター 麻酔科
雑誌番号 1281681564
出版社 メディカル・サイエンス・インターナショナル
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。