ランドスケープデザインの定期購読・バックナンバー・最新号

ランドスケープデザインの定期購読・バックナンバー・最新号

ランドスケープデザインの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

ランドスケープデザインの詳細です。


ランドスケープデザインの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 ランドスケープデザイン
雑誌・冊子の内容 ランドスケープデザインは、豊かで美しい暮らしの景観や環境を知的にデザインする方たちに役立つ、日本で唯一のランドスケープの専門雑誌です。 毎号斬新でしかもジャーナリスティクな視点でよりスタイリッシュに、クリエイティブな編集とデザインでお届けします。 ランドスケープの専門家はもちろん、ガーデンデザイナー、造園家、建築家、都市計画家、土木家、インテリア・エクステリアのデザイナー、アーティスト、インダストリアルデザイナー、まちづくり関係者、NPO関連ほか幅広い分野の「暮らしを豊かにする景観、環境に携わる専門家に役立つビジュアルでUP TO DATE な情報を満載した「ランドスケープ」の情報誌です。(2003年より中国版も大連理工大学出版と提携し、毎号中国現地で発刊しております。)
詳細内容 [CLOSE-UP]
衛武螢國家藝術文化中心[台湾高雄市]
建築・設計=メカノー
[CLOSE-UP]
National Kaohsiung Center for the Arts (Weiwuying)
Kaohsiung, Taiwan
Architectural Design by Mecanoo Architecten

[インタビュー]
衛武営都会公園と
衛武営国家芸術文化センターの連続性を考える
Francine Houben (mecanoo architecten, Founder CEO/Creative Director),
ing. Friso van der Steen (mecanoo architecten, Technical Director)
[Interview] Consider the continuity of Weiwuying Metropolitan Park and
National Kaohsiung Center for the Arts (Weiwuying)
Francine Houben [mecanoo architecten, Founder CEO/Creative Director]
ing. Friso van der Steen [mecanoo architecten, Technical Director]

[巻頭特別インタビュー]
台湾のランドスケープ事情と政治の関係
話=石村敏哉(高野ランドスケープ・プランニング㈱台湾支店長)
[Special Interview]
Relationship of Taiwan’s landscape circumstances and politics
Story by Toshiya lshimura (Taiwan Br. manager of TAKANO LANDSCAPE PLANNING Co., Ltd.)

冬山河森林公園-生態緑舟-[台湾宜蘭県冬山郷]
ランドスケープデザイン=高野ランドスケープ・プランニング(株)台湾支店
Dongshan River Forest Park-Weaving an EcoArk-
Dongshan Yilan, Taiwan
Landscape Design by TAKANO LANDSCAPE PLANNING Co., Ltd. Taiwan Br.

宜蘭のまちづくり
-田中央工作群+黄聟遠による「維管束」活動-
Town Planning of Yilan
-Vascular Projects of Fieldoffice Architects and Huang Sheng-Yuan-

[インタピュー]
発想の原点について
取材協力=田熊隆樹(Fieldoffice Architects), 石村敏哉(高野ランドスケープ・プランニング㈱台湾支店長)
[Interview]
About the Origin of Idea
Huang Sheng-Yuan (Fieldoffice Architects Principal)
Interview cooperation by Ryuki Taguma (Fieldoffice Architects), Toshiya lshimura (Taiwan Br. manager of TAKANO LANDSCAPE PLANNING Co., Ltd.)

大安森林公園[台北市]
-台北市の都市公園における生態設計-
協力=(財)大安森林公園之友基金會
Daan Forest Park
-Habits design in city park of Taipei-
Taipei city, Taiwan Cooperation by Friends of Daan Forest Park Foundation

台湾風景 a la carte 1
高雄市編
Landscape in Taiwan a la carte 1
Kaohsiung city

台湾風景 a la carte 2
宜蘭県編
Landscape in Taiwan a la carte 2
Ngl―Ian-yen

シエリア湘南辻堂[神奈川県茅ケ崎市]
ランドスケープデザイン=(株)ヘッズ東京
CIELIA SHONAN TSUJIDO
HEADS CO.,LTD.

オオソラモ野田みずき[千葉県野田市]
開発者=(株)拓匠開発 全体・ランドスケープ/(株)シロアナ,(株)ウイン
OOSORAMO NODAMIZUKI
SHIROANA Co.,Ltd. & WIN Landscape Planning & Design

イクスピアリオリーブと噴水の広場[千葉県浦安市]
ランドスケープデザイン=(株)イクスピアリ,三井住友建設(株),(株)コスモスモア
Olive tree & Fountain Garden, IKSPIARI
IKSPIARI CO.,LTD.

WORKS MOVEMENT
ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園 /カナドコロ/SHIN KA SKY TERRACE~「都市と空と音楽」~

ランドスケープをメモる?
建築の絵
間野賢二
Record the landscape ?
Sketch of architecture
MANO Kenji

連載ランドスケープアーキテクトのための日本庭園講座
[第1回]日本庭園史におけるバラダイムの転換
企画・文=戸田芳樹
資料・文=野村勘治
Lapanese garden lecture for landscape architects ①
Four paradigm shifts in Japanese garden history
Lecture by Yoshiki Toda & Kanji Nomura

連穀小口健蔵が行く。バークマネジメントの最前線!
[第6回]公園を核とするエリアマネジメントの今
取材・文=小口健蔵
[Series] The front line of park management, Kenzo Oguchi saw ⑥
Area management with park as the core
Text by Kenzo Oguchi

タウンスケープレポート
[第14回]ロサンゼルスダウンタウン復活のシンポル Grand Park
文・写真=中野竜((株)コトプキ)
Townscape report ⑭
Grand Park in Los Angeles
Text & Photo by Ryo Nakano

Overseas Landscape Report vol.8
Terra Nova Biosphere Belt
文・写真=市川寛(千葉大学園芸学研究科修士課程)
Overseas Landscape Report vol.8
Terra Nova Biosphere Belt
Text & Photos by Hiroshi Ichikawa (Chiba University, Graduate School of Horticulture)

江戸から東京へ27
文=椎名和美((公財)東京都公園協会)
From Edo to Tokyo 27
Text by Kazumi Shiina (Tokyo Metropolitan Park Association)

日比谷公園―緑と水の市民カレッジ
Hibiya Park: College of Green and Water for Citizens

伝統技法の本質を継承する現代工法
デザイン敷石ユニット工法
写真・資料=植彊加藤造園(株)
構成・文=編集部
Contemporary construction method to inherit the essence of traditional technique
Design paving stone unit construction method
Photos & Data by UEYAKATO LANDSCAPE Co.,Ltd.
Text by Editorial desk
雑誌番号 1281680560
出版社 マルモ出版
出版時期 毎偶月23日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。