日経ものづくりの定期購読・バックナンバー・最新号

日経ものづくりの定期購読・バックナンバー・最新号

日経ものづくりの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経ものづくりの詳細です。


日経ものづくりの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経ものづくり
雑誌・冊子の内容 「日経ものづくり」は、製造業の第一線のエンジニアや開発プロジェクトのリーダー・マネジャーのための技術専門情報誌です。自動車,家電,精密機器,工作機械,産業機械,部品など多様な業種でものづくりに携わる方々に向けて,開発から製造まで,ものづくり全体のプロセスにおける課題解決と技術革新を進めるための情報を提供します。
詳細内容 ▲2018年8月号 no.767 8月1日発行


■特集1 絶好調の工作機械、生産性を究極へ

●絶好調の工作機械、生産性を究極へ(042p)
●好況を糧にもっと強い産業へ 競争軸は機械性能から総合サポートに(044p)
●オークマ 知能化 ・ 自動化 ・ IoT化で工程集約 スマート工場構築の切り札に(048p)
●ヤマザキ マザック フルIoT自社工場でノウハウ蓄積 顧客にソリューションを提供(051p)
●アマダ ファイバーレーザーの強み生かし 板金工場を3本柱で支援(054p)
●碌々産業 微細加工機で独走の地位 手厚いサポートをクラウドで強化(057p)


■特集1 独フラウンホーファーの研究力

●ジェイテクト 世界初スカイビング対応機で勝負 ギアの製造を効率化、設計革新も(060p)


■特集2 今も生きる 重大事故の教訓

●今も生きる 重大事故の教訓(065p)


■挑戦者

●藤高 代表取締役 社長 藤高豊文 創業100年目の 独り立ち(004p)


■ものづくりQuiz

●カプセルトイ 「だんごむし」 、丸くできるのはどっち? (017p)


■ニュースの深層

●硬いのに割れにくい、亀裂が入りにくい “タフポリマー”の開発が進展(020p)
●GEが日本でAM事業を本格開始 産業向け装置開発を進めるメーカーも相次ぐ(023p)


■レポート

●浸水 ・ 土砂災害が多発した西日本豪雨被害 部品供給の停滞が関東の工場まで影響(026p)
●ライフロボティクスの 「CORO」 生産中止 ファナック会長 「試作の域を出ていない」 (028p)
●新型ロケットエンジン 「LE-9」 の燃焼試験 2020年内のH3試験機打ち上げを目指す(030p)
●AIが技術者の情報探索を支援 NEC、図研プリサイトがナレッジシステム(032p)
●日産で燃費 ・ 排出ガス検査不正が再び発覚 抜き取り検査の約54%で逸脱 ・ 改ざん(034p)
●マイクロソフトやロックウェルとタッグ PTC、スマート工場向けにIoT ・ ARを強化(036p)
●コンピュテーショナルデザインの実例紹介 「設計」 から 「生産」 への道筋を探る(038p)


■数字で見る現場

●9割以上が 「予知保全は必要」 コスト増や収集ノウハウに不安調査テーマ 「生産設備の予知保全への期待と実態」 (062p)


■山根一眞と写真が語るアルマ電波望遠鏡

●誤差5ミクロンで鏡面を削った職人魂(072p)


■PICK UP

●エプソン、プリントヘッドの新工場を生産能力3倍に(082p)


■トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます

●品質トラブルを減らすには(093p)


■設計者を目指す若手のための國井設計塾予備校

●プレゼンは説明より図表がメイン(098p)


■世界が驚く日本の微細加工技術

●微細加工向け工作機械の創意工夫(103p)


■EDITORS’ ROOM

●読者から/編集部から/Books/次号予告(108p)


■技術者塾INTERVIEW 人気講師に聞く!

●クオルテックEMC技術研究室 室長(元 デンソー) 前野 剛 氏EMC対策、大切なのは実務と理論の結びつき(111p)
雑誌番号 1281679743
出版社 日経BP社
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。