飲食店経営の定期購読・バックナンバー・最新号

飲食店経営の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

飲食店経営の詳細です。


飲食店経営の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 飲食店経営
雑誌・冊子の内容 ■日々現場の改善と向上に努力するフードサービス店長、スタッフの皆さんのための経営専門誌。パート・アルバイトの確保・育成、利益が上がる営業戦略、計数知識など、店が抱える課題・悩みを豊富な事例を通して解決していきます。独立起業、リニューアル開業、フランチャイズ加盟に役立つ情報も毎号掲載。■有望業種やヒットメニュー、消費トレンドを総ざらいして、バラエティ豊かな事例で構成。今後のマーケットの動きを予測します。経営課題を提示し、その組織的な解決策手順を提案。成功事例と実施ポイントのアドバイスを分かりやすく紹介します。■外食産業の市場動向や、大手から中堅チェーンのトップインタビューを掲載。フードサービスの「今」を正確に伝えます。1977年創刊。
詳細内容 飲食店経営 2019年1月号

●今月の表紙・TOPインタビュー
一般社団法人日本フードサービス協会 会長 髙岡慎一郎氏
次世代の外食産業の在り方とは!七つの課題を乗り越えて向かうべき業界の未来

【ワイド特集】
●2019年の外食を占う
・消費の動きが分かる2019年イベントカレンダー
○開発予定施設から占うトレンドエリア
・東急電鉄が仕掛ける渋谷ストリームの全貌に迫る
・六本木ヒルズに誕生したプレミアムダイニングフロアを大解剖
・2020年に向けて注目が高まる虎ノ門のこれからを追う
・かつての輝きを取り戻し、生まれ変わる日本橋の今

○8人の経営者が語る2019年の展望
・外食版SPAに懸ける想い
・宿を通した新しい街づくり
・業界の壁を越えていく
・マザーズ上場のその先へ
・社員所得の向上を目指す
・関東進出を促進させる
・日本酒を次のステージへ
・外国人雇用の未来とは

●識者&編集部が占う2019年の展望
・パラレルワーカーの登場で外食の人材難が解決する!?
・ランキングから読み解く平成の外食と注目キーワード
・外部環境の変化が多い2019年、外食の生き残りの道を考える

●インバウンドと人材活用をテーマに2019年の外食産業の動向を占う

【好評連載】
・個人店の魂
・Q&Aで分かる飲食店の労務管理
・店長のミカタ
・熱血スーパーバイザーが行く!
・IT活用最前線
・インバウンド最前線
・飲食店の接客英会話
・カフェと街とコミュニティ
・外食の今が分かる!データから把握するお客動向

【連載】
・今月の視点
・外食産業市場動向調査
・実力店長はここが違う!
・立地の応用
・ホットインフォメーション
・今月の注目! 
・バックナンバー
・編集後記

雑誌番号 1281679632
出版社 アール・アイ・シー
出版時期 毎月15日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。