販売革新の定期購読・バックナンバー・最新号

販売革新の定期購読・バックナンバー・最新号

販売革新の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

販売革新の詳細です。


販売革新の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 販売革新
雑誌・冊子の内容 流通人なら知っておくべき最新の話題や、トップ企業の動向を深く読み解きます!実務知識の特集号もあり、人財育成のテキストとしても好評です!
詳細内容 ★★               ★★

■狭小商圏を勝ち抜く

・小売業 狭小商圏化の必然と課題
・3つの文脈で読み解く“狭小商圏時代”の到来
●ゲンキー 
 商圏人口現への挑戦

 -最新動向にみる-
●ウエルシア コスモスの戦略

 -狭小商圏奪取への体制は盤石にあらず-
・ドラッグストアの強みと課題

●セブン ファミマ ローソン
 同質化から脱却、ビジネスモデルを転換

●ヤオコー ベルク 成城石井の先進事例と
 グローサラント・移動販売に見る SMの突破口

 -マイクロマーケット奪取に向け
・新たなビジネスモデルの確立進む

★★              ★★
【販革レポート】

●新生 ゾゾが描く世界戦略の青写真

●メルカリのビジネスモデルと成長可能性

★★              ★★

■100円ショップの今
●大創産業
 ・商品戦略 
  コラボ商品とシリーズ化を軸に若い層の獲得に成功
 ・出店戦略
  あらゆる立地へと対応力が出店加速を支える

<INTERVIEW>
●キャンドゥ
 城戸 一弥 社長

●セリアの商品戦略
 -コーディネート&ライフスタイル提案を強める-

<業態分析>
・100円ショップの進化とさらなる成長への課題

★★              ★★
-流通人必見!すぐに使える-
■店舗調査の方法
ストアコンパリゾンの基本技術を教えます

-私の店舗調査のノウハウ- 
・食品 を見るポイントと技術
・衣料品・雑貨 を見るポイントと技術
・住関連 を見るポイントと技術
・SCを見るポイントと技術
・最新注目店・SC視察ガイド

★★              ★★
-お客を引き付ける-
■売場の編集力

・お客が訪れたくなる売場づくりとは
 
 -編集力を高める百貨店-
●大丸松坂屋百貨店  -館に必要な機能を持たせる編集力-
 ・大丸札幌店「KiKiYOCOCHO」
 ・松坂屋上野店「上野が、好き。ステーション」

●髙島屋   -ターゲットが明確な編集売場
 ・髙島屋新宿店 「ウェルビーフィールド」 
 ・髙島屋横浜店 「ベルサンパティック」

 -リアルの価値を創造する新業態の売場-
●有隣堂
 松信健太郎<専務取締役>
・「ヒビヤ セントラル マーケット」
 (東京ミッドタウン日比谷)

★★              ★★
<NEW STORE&COMMERCIAL FACILITY REPORT>
●ベイシア前橋小島田店&カインズ前橋小島田店
●ブルーミンググルーミーひばりが丘パルコ店
●ライフ蕨駅前
●ペリエ千葉

★★              ★★
【連載】
・新しいチェーンストア理論-その再考と展開34-
・注目の店舗で解説した「良い売場、悪い売場」

★★              ★★

 
雑誌番号 1281679630
出版社 商業界
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。