WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)の定期購読・バックナンバー・最新号

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)の詳細です。


WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)
雑誌・冊子の内容 斬新なエディターの目で構成された企画が読者に新たなワールドサッカーの世界を提供します。欧州サッカーを中心とした各国の現地記者によるレポートやコラムによって世界の有名選手や欧州で活躍する日本人選手の情報も知れる。海外のマイナーリーグの選手など、スポーツニュースを見ているだけでは入手できないコアな現地情報も掲載しています。写真や図解で海外サッカーを紹介するので初心者からマニアまで満足できる内容になっています。
詳細内容 2018 No.519
1115

CONTENTS
[特集]誇りを懸けたライバル同士の激闘を味わい尽くす全大陸を網羅!!世界のダービーカタログ 最新版 世界の主要「ダービーカタログ」
イングランド
スペイン
イタリア
ドイツ
OTHERS Part1
OTHERS Part2
WSDオリジナル指標でランク化 ダービーパワーマップ
欧州編
南米編
[関連企画①]英国人記者が残らず語る!!ダービーの歴史と醍醐味
[関連企画②]マンチェスター・ダービー展望
[関連企画③]主要ダービーのスーパーゴールTOP10
[関連企画④]新進気鋭のジャーナリストが読み解く デルビー・ディ・ミラノ最新事情
[関連企画⑤]OBと番記者が誘う「マドリード・ダービー」の愉悦
[関連企画⑥]「偉大なるオールドファーム」怒号と嫌悪と微かな愛と
[関連企画⑦]世界「最凶ダービー」3選
[関連企画⑧]ライバル史に燦然と輝くダービー男
[関連企画⑨]ダービーの10大事件簿
[関連企画⑩]世間を騒がせた禁断の移籍
[定期寄稿]サイモン・クーパーのダービー考      
“代理戦争”から“純粋な悦び”へ 時代とともに変わりゆくダービーの姿。 

INTERVIEW
Paulo DYBALAパウロ・ディバラ(ユベントス/アルゼンチン代表)
「成長」して真の主役へ

OTHERS
クラシコ巻頭レポート
チャンピオンズ・リーグ グループステージ第3節結果   
WSD PHOTO GALLERY
連載 レジェンドの言魂[第58回]
UEFAネーションズ・リーグ グループステージ第3節・第4節結果  
ヨーロッパリーグ グループステージ第3節結果   

新連載
短期集中連載① クマさんのフットボール“ファニー”ジャーニーインド編 亜大陸のワールドカップ

好評連載
プレミアリーグ史に残る激闘を回顧 名勝負ベスト10 第8回
「アッズーリ復権」の担い手たち 第3回 マルコ・ヴェッラッティ
WSD編集部員が体験レポート WCCFを始めました
背番号ストーリー そのナンバーに込められた想い。 第3回 「18」

The JOURNALISTIC「各国記者が世界を斬る!!」
ITALY/イタリア
SPAIN/スペイン
ENGLAND/イングランド
GERMANY/ドイツ
FRANCE/フランス
ARGENTINA/アルゼンチン
HOLLAND/オランダ
EASTERN EUROPE/東欧

TOPICSデリバリー[トピックス]
PLAYER DATA RANKING[スタッツ]
EUROPE SOCCER SCHEDULE[フットボールカレンダー]
HOT STUFF[プレゼント&インフォメーション]
BACK NUMBER[バックナンバー]
次号予告&編集後記

特別付録(デジタル雑誌には付いておりません)
WSDオリジナルWCCFカード
別冊付録 ジャンボポスター(デジタル雑誌には付いておりません)
Philippe COUTINHO(FC BARCELONA)&Marco REUS(DORTMUND)

NEXT
次号は11月15 日(木)発売
※一部地域によっては発売日が異なります。
雑誌番号 1227537
出版社 日本スポーツ企画出版社
出版時期 第1,3木曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。