小説新潮の定期購読・バックナンバー・最新号

小説新潮の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

小説新潮の詳細です。


小説新潮の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 小説新潮
雑誌・冊子の内容 常に第一線作家の活躍の場として、ベストセラーを生み出してきた雑誌。文芸賞の発表の舞台としても注目です。
詳細内容 【秋の時代小説特集】
〈小説〉
◆梓澤 要/華の譜 
徳川和子と後水尾天皇 新連載
――幕府と朝廷の権力争いの果てに、
夫婦になる運命は定まっていた――
二人の波乱曲折の生涯を描いた鮮烈な歴史長編

◆植松三十里/雪山越え
――人質となっていた家康の弟、
松平康俊は牢から逃げ出すが

◆木下昌輝/戀れん童どう夢幻 性の章 前編
――茶人として栄華を極める
千宗易の前に現れたのは、仇敵の子

◆近衛龍春/遠江の椿姫 女城主田鶴
――戦国の熾烈な勢力争いに
放り込まれた女が守ったものとは

◆永井紗耶子/木戸芸者かく語る 
木挽町のあだ討ち
――二年前の仇討ちの話を聞きたいと
訪ねて来た武家に一八は

◆矢野 隆/耕書堂モンパルナス 
其ノ漆 鉄蔵が失せる
――己の絵のためと、首を括った女の
死の理由を追う鉄蔵だが

〈特別対談〉
◆宮城谷昌光×原田維夫/中国史を描き続けて
――資料のない中国を描く難しさ、醍醐味。
一緒に回った城跡巡りや競馬の愉しみまで、
話題の尽きない対談の行方は?

【「むかわ竜」新種認定記念対談】
◆小林快次×万城目学/万城目学、
恐竜博士に会いに行く
――人生の目標は、恐竜の化石を見つけること――
そんな主人公が活躍する新作を執筆中の小説家が、
憧れの先生に積年の疑問をぶつける

【読み切り力作短編】
◆一條次郎/ヘルメット・オブ・アイアン
――杜子春のノウハウで平穏な生活を手に入れる――。
借金取りに追われるおれは
タクシーに乗りラクヨーを目指した

【第六回「新潮ミステリー大賞」決定発表】
――ミステリーとしての要求の高さゆえ、
誕生しなかった大賞。しかし、即戦力の有望作が
世に送られることとなった――

〈優秀賞〉
◆村木美涼/箱とキツネと、パイナップル(抄)

〈選評〉伊坂幸太郎/貴志祐介/道尾秀介
雑誌番号 1215
出版社 新潮社
出版時期 毎月22日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。