産婦人科の実際の定期購読・バックナンバー・最新号

産婦人科の実際の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

産婦人科の実際の詳細です。


産婦人科の実際の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 産婦人科の実際
雑誌・冊子の内容 周産期、婦人科腫瘍、生殖・内分泌、女性ヘルスケアの4つの柱を中心として、臨床医にいま本当に必要な知識や技術を、わかりやすく丁寧に解説している。専門事項も難解なことなく着実に把握できる、教科書的な面も有している。特集は、各大学の専門医が、いま、産婦人科医療で何が必要なのかという視点で、学会の動向などを加味しながら、しっかりと企画を検討し、掲載している。
詳細内容 特集 HPVワクチンを改めて考える-接種勧奨の再開に向けて-
1. 子宮頸がんおよびHPV関連がんの疫学と予防
野口 大斗

2. 中咽頭がんの疫学と治療
山下 拓

3. HPVワクチン時代の子宮頸がん検診
小貫 麻美子

4. HPVワクチン接種の世界的状況
宮城 悦子

5. HPVワクチンの有効性と安全性
井箟 一彦

6. HPVワクチンの有効性-わが国の成績-
工藤 梨沙

7. HPVワクチンの接種停止状態によってもたらされる国家的悲劇
上田 豊

8. 新たなHPVワクチンの現状-日本と海外の比較-
川名 敬

9. HPVワクチンの安全性とWHO声明
今野 良

10. HPVワクチン接種と学術団体
岩田 敏

11. HPVワクチン接種後の諸症状に関する疫学
鈴木 貞夫

12. 思春期女子に多い諸症状とその対応
小柳 憲司

13. 思春期患者の慢性疼痛とそのアプローチ法
住谷 昌彦

■シリーズで学ぶ最新知識
胎児心電図1. 分娩監視装置の歴史と、そこに見えてきた課題
木村 芳孝

■診療
子宮内膜異型増殖症、初期の子宮内膜癌に対する妊孕性温存治療の検討-生殖医療における介入を中心に-
森下 美幸

■臨床経験
当センターにおける不妊患者の周産期予後の検討
松岡 理恵

当院における腹式広汎子宮頸部摘出術後の生殖補助医療についての検討
小西 博巳

■症例
流産後に発生した子宮筋層内の血管新生(vascularization)病変-RPOC(retained products of conception)のMRI画像診断-
椎名 有二

産褥期の高血圧を契機に診断された可逆性脳血管攣縮症候群の1例
高橋 可菜子

■海外文献から
・分娩誘発不成功の定義
藤田保健衛生大学産婦人科

・思春期と成人期における子宮内膜症症状の比較
藤田保健衛生大学産婦人科
雑誌番号 1019
出版社 金原出版
出版時期 毎月20日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。