公衆衛生の定期購読・バックナンバー・最新号

公衆衛生の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

公衆衛生の詳細です。


公衆衛生の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 公衆衛生
雑誌・冊子の内容 地域住民の健康の保持・向上のための活動に携わっている公衆衛生関係者のための専門誌。地域保健、産業保健、環境保健などを「トピックス」「実践レポート」「研究動向」などにまとめて活動指針を提示。毎月特集テーマで、現場に密着した話題を提供。
詳細内容 ■特集 「早期発見」をめぐる課題■
予防対策は医療費を削減できない(康永 秀生)
自治体における任意型がん検診の現状と課題
 -PSA検診はスクリーニングになっていないうえに,過剰治療となっている(岩室 紳也)
高齢者のがん検診(津金 昌一郎)
がん早期診断に変革をもたらす新技術の可能性と課題(松崎 潤太郎・落谷 孝広)
新生児聴覚スクリーニング(NHS)の普及に伴う課題と支援・療育(庄司 和史)
タンデムマス・スクリーニングの効果と課題(山口 清次)
慢性腎臓病(CKD)の早期発見をめぐる課題(山縣 邦弘)
高齢者の口腔機能低下-その早期発見の意義と課題(水口 俊介)


□視点
大阪市立大学・医学部教育における公衆衛生の人材育成(福島 若葉)


●衛生行政キーワード・124
わが国の対策型がん検診(田中 佑典)

●リレー連載・列島ランナー・107
災害時健康危機管理支援チーム(DHEAT)-発足の経緯と今後の期待(尾島 俊之)

●Coda de Musica 心に響く音楽療法・2
音楽と“今”出会う時とは?-アマンダとローズ(三道 ひかり)

●ポジデビを探せ!・14
カンボジアの子育てと父親の役割:ポジデビ研究の可能性(柴沼 晃)

●予防と臨床のはざまで・166
職域におけるIT活用の可能性(福田 洋)

●映画の時間
ローズの秘密の頁(ページ)(桜山 豊夫)

●投稿 地域情報
2016~2017年のキューバのヘルスシステム(前田 恵理子・湯浅 資之)
雑誌番号 839
出版社 医学書院
出版時期 毎月15日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。