ビデオサロンの定期購読・バックナンバー・最新号

ビデオサロンの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

ビデオサロンの詳細です。


ビデオサロンの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 ビデオサロン
雑誌・冊子の内容 ビデオサロンは映像制作機器の専門誌です。特にハイアマチュア、YouTuberやビデオグラファーなど、一人もしくは少人数で制作するためのビデオカメラ、DSLR(デジタル一眼)、デジタルシネマカメラを中心に、周辺アクセサリーやドローン、編集関連機器などの機材選び、制作ノウハウを紹介しています。また、最近話題のWEBにおける映像活用の実態や業界で活躍するプロフェッショナルのコラムも充実。趣味のアマチュアからプロフェッショナルまで幅広く購読されている情報誌です。
詳細内容 特集

目で見た光景をそのまま再現できる!!
HDRって何だ!?

 次世代の映像形式「HDR(ハイダイナミックレンジ)」。
 その魅力と撮影から編集までの基本を見ていこう。


4Kの鮮鋭感を極めるか? それとも個性を出すか?
動画のためのレンズ選び

 (PART1)
シネマレンズと写真用レンズの違いを検証しながら、
各種レンズを撮り比べてみる。
 (PART2)
 クリエイターのお気に入りレンズ、最近使って気に入ったレンズも紹介。



●今月の話題

世界最大の放送機器展
NAB Show 2018見聞録


日本の手仕事と職人の声を動画に残す
ニッポン手仕事図鑑


●新連載

実写VR動画制作を実践的に学ぶ
VR動画制作の心得


●好評連載

NEW PRODUCTS
ビデオ作品投稿コーナー「VIEWS」……岡野肇
映像+
Videographer's File……笠井里香
After EffectsでVFXはじめました。……タイム涼介
Final Cut Pro X Reboot……斎賀和彦/高田昌裕
ビデオに効く! Creative Cloud活用術……大須賀淳
EDIUS BUS
達人から学ぶタイムラプス撮影テクニック……子貝哲夫
極・ト書き一行のカット割り!……藍河兼一
映画作家主義……ふるいちやすし
斎賀教授のアフターファイブ……斎賀和彦
Vook、定額制の動画チュートリアルサービスを開始
鈴木佑介の「動画をもう一度はじめから」
映像制作のための音響ワークショップ……三島元樹
映像編集者のリアル
ドキュメンタリー映像制作の手法……安岡卓治
映像ガジェット調査隊……川井拓也(ヒマナイヌ)
"使える"アクセサリー発掘&調査部……池野一成
アートドキュメンター 岸本 康の美の探究工房
撮影監督 髙間賢治のデジタル映画制作記
前略、空からお邪魔します……野口克也(HEXaMedia)
4K&8K最前線……麻倉怜士
映画監督・武 正晴の『ご存知だとは思いますが…』
それが映画を○○にする……前田有一
DISCOVERY Movie……トライワークス
賢く使うWindows 10講座……斎藤幾郎
ビデオなんでもQ&A
ビデオクラブ通信
雑誌番号 5807
出版社 玄光社
出版時期 毎月20日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。