OHMの定期購読・バックナンバー・最新号

OHMの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

OHMの詳細です。


OHMの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 OHM
雑誌・冊子の内容 電気設備の開発・保守管理、電力システム、省エネ・新エネ、情報通信、輸送交通、ナノテク・材料などの最新技術動向、エネルギー政策、環境・安全対策、電気関連法規・基準の改訂、技術者教育、知的財産権など、電気・エネルギーに携わる技術者に必要な情報を毎月提供。電験一・二種と技術士の資格情報および学習記事も掲載しています。
詳細内容 ■トップページ

【トップの原点ここにあり!】〝善友良師に導かれて”
西尾 章治郎 情報処理学会 会長

■特集

電力送変電技術 ―電力送電システム編

・再生可能エネルギーの大量導入時代に向けて―系統制約の解消に向けた取り組み
 経済産業省

・流通設備利用の効率化と広域系統整備計画
 中澤 太郎(東京電力パワーグリッド)

・直流送電の動向
 牧野 芳範(電源開発)

・電力系統における蓄電池システム技術
 石亀 篤司(大阪府立大学)

・電力ネットワークのスマート化と将来像
 平岩 芳朗(中部電力)

■解説

・原子炉圧力容器の中性子照射脆化
 野本 明義(電力中央研究所)

・地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン策定に向けた実証試験
 高森 浩治(奥地建産)

・FeRAM 内蔵非接触IC カード量産化に貢献した強誘電体メモリの開発と実用化
 三河 巧、吾妻 正道(パナソニックセミコンダクターソリューションズ)、長野 能久(パナソニック・タワージャズセミコンダクター)

■ライセンス(資格試験)

・平成29年度 電験一種二次試験問題と解答・解説

・2018年 電験二種合格!実践セミナー
 中須 光夫、植田 福広、江藤 伸夫

・平成29年度 技術士第一次試験結果と平成30年度試験日程

■連載・コラム

【電気技術者のためのキーテクノロジー150選】
 前田 隆文、植田 福広、田沼 和夫

【みんなで創ろう!スマートハウス事例集】
 スマートハウスとロボットの関係とは?―ENEX/Smart Energy Japan2018に出展
 一色 正男、笹川 雄司(神奈川工科大学)

【電気の歴史ウラ話】電磁石の吸引力利用
 矢田 恒二(矢田技術士事務所)

【超電導応用・最前線】磁気分離技術応用
 西嶋 茂宏(福井工業大学)

【社会インフラを支える「エネルギーと情報」】蓄電池材料開発の現状と将来
 藪内 直明(東京電機大学)

【プレゼンが苦手な電気系のためのプレゼン入門】楽しくラクして英語を学ぼう。ただしアンテナを張ろう
 安田 陽(京都大学)

【電験「理論」を極める!】静電エネルギーと力
 岡部 浩之

【再読—読んでおきたい一冊】福澤 諭吉 著『福翁自伝』
 松樹 千年翠(コラムニスト)

【電気関連分野で活躍する技術者からのメッセージ】お客さまから信頼され続ける技術者を目指して
 名和 海明(北海道電力)

【人類世の地球環境】インド式の環境と開発見聞記
 杉山 大志(キヤノングローバル戦略研究所)

■レポートほか

•News Flash
•OHMかわらばん
•NEW PRODUCTS(新製品情報)

雑誌番号 294
出版社 オーム社
出版時期 毎月5日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。