旅行読売の定期購読・バックナンバー・最新号

旅行読売の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

旅行読売の詳細です。


旅行読売の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 旅行読売
雑誌・冊子の内容 1966年(昭和41年)の創刊以来、徹底した現地取材主義と実用性の高い記事内容で、幅広い年齢層の読者から大きな信頼を得て、旅の専門誌のリーディングマガジンとしてゆるぎない地位を確保しております。人気の温泉情報をはじめ、ハイキング、イベントやニューオープンの施設、話題のスポットなど、旅の最新情報が満載!まさに「読んで楽しく、すぐに役立つ」旅の情報誌です。
詳細内容 【【第1特集】】
懐かしさと、憧れと
昭和の鉄道旅 感動!

■昭和の名場面へ

・「鉄道員」の幌舞駅は今も 
根室線・幾寅駅(北海道)

・「北の国から」 駅で始まり、旅立つ 
根室線・布部駅、富良野駅(北海道)

・名場面生む流氷・湿原 
釧網線・北浜駅、川湯温泉駅、塘路駅(北海道)

・「放浪記」の林芙美子が愛した尾道へ 
山陽線、呉線(広島)

・かをると惣吉の名シーンの面影 
銚子電鉄・銚子駅、犬吠駅、外川駅(千葉)

・駒子が待つ「雪国」の温泉街へ 
上越線・越後湯沢駅(新潟)

・夜空を疾走 宮沢賢治の「銀河鉄道」 
釡石線・宮守駅、花巻駅(岩手)

・〝寅さん?ゆかりの鉄道旅へ 
京成金町線柴又駅、函館線小沢駅、伯備線備中高梁駅、予讃線下灘駅ほか

・「俺たちの朝」の聖地を訪ねて 
江ノ電(神奈川)

■楽しい!レトロな列車

・客車も駅舎もレトロ、「昭和」を運ぶSL 
大井川鐵道(静岡)

・今でも乗れる!現役SL図鑑50

・コラム 橋本克彦 今は懐かしき蒸気の煙も 
当時は嫌われものだった 

・特急「かわせみ やませみ」が登場 
鹿児島線・肥薩線(熊本・宮崎・鹿児島)

・レトロ電車で、海の幸とアートめぐり 
富山の路面電車(富山)

・新観光列車「昭和」 
若桜鉄道(鳥取)

・酒のあで雪見列車 
青い森鉄道(青森)

【【第2特集】】
大変身!温泉 朝食 おもてなし 
ビジネスホテル

・隅田川に望むテラスで優雅に朝食を 
LYURO東京清澄(東京)

・伝統が息づく古都でアートにひたる 
ホテル アンテルーム 京都(京都)

・HOTEL NUPKA(北海道) 
HOTEL ICHINICHI(東京)

・カプセルホテル新時代

・コラム  いま注目!進化系ビジネスホテル

・眺望抜群の大浴場と日本一の朝食 
ラビスタ函館ベイ(北海道)

・上質な眠りを誘う工夫とサービス 
スーパーホテルLohas 地下鉄四つ橋線・本町24号口(大阪)

・長崎の味を満喫できる豪華朝食 
ホテルフォルツァ長崎(長崎)

・ホテル京阪札幌(北海道)
相鉄フレッサイン銀座三丁目(東京)

【ますます充実 連載ルポ】

・旅する喫茶店
cafe坂の下/神奈川・鎌倉市

・挑戦者たち 
兵庫県篠山市の城下町で古民家再生〈下〉

・あの歌この街 橋本克彦「千曲川」(長野)

・海外特集 アメリカ・ワイオミング州 
冬こそイエローストーン 極寒の大自然と野生動物

・海外NEWS 旅の情報局

・バリアフリーの温泉宿 
湯の里 杉菜/神奈川・湯河原温泉

・今月の歩く旅
明石市/兵庫 日本の標準時を刻む町

・今日もドライブ日和 
西郷どんゆかりの地から茶畑広がる知覧へ 鹿児島・指宿・知覧〈鹿児島〉

・美食の源泉へ 筑後うどん/福岡

・たびよみ目線 小田原城ライトアップ/小田原市

【読み物】

・駅舎のある風景
【勝沼ぶどう郷駅/中央線】

・畠山健二「下町クルーズ」
・旅よみルーペ 
日本人を呼び込めるか/中国・海南島

・城LOVE旅 
山中城/静岡

・たびよみ情報館

・観光ニュース 列島たび前線

・西へのいざない ゆったり関西ご利益散歩/飛鳥坐神社(奈良)

・旅の本とテレビ&映画

・今月のプレゼント

・旅よみ俳壇

・旬感 旅だより 関東編

【読者の皆さんと…】

・読者の広場「私に言わせて!」

・ひらめき脳力クイズ

・全国 おでかけ たびよみマップ
雑誌番号 2782
出版社 旅行読売出版
出版時期 毎月28日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。