みるとす(MYRTOS)の定期購読・バックナンバー・最新号

みるとす(MYRTOS)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

みるとす(MYRTOS)の詳細です。


みるとす(MYRTOS)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 みるとす(MYRTOS)
雑誌・冊子の内容 人類の歴史を見ると、ユダヤ人の天才たちが世界文明をリードしているのに驚 きます。多くの苦難を乗り越えて、現在も国際政治や社会で、あるいは芸術・文 化・科学・医学の世界で、彼らの存在は世界中に影響を与えています。その影響 の大きさに、一部ではユダヤ陰謀論が流行するほどですが、それは嘘・デタラメ です。ユダヤのパワーと知性の真実の源泉はどこにあるのでしょうか。答えは、 旧約聖書を生んだユダヤ教。ここからキリスト教、そしてイスラム教も生まれた のです。本誌では池田裕さん、佐藤優さんをはじめ、多数の中東専門家が、ユダ ヤの歴史、文化、思想、聖書、また現代のイスラエルや中東世界に関して、あら ゆる面から取り上げて、興味深く、やさしく紹介します。
詳細内容 【表紙画:藤井克之】イスラエル独立宣言

【中東・イスラエル情報】----------◆
<イスラエル並びにユダヤ人に関するノート> トランプ大統領の中東政策 ――― 佐藤 優
<イスラエル多角多論> イスラエル独立宣言(上) ――― 齋藤真言
<日本の非常識から見た中東の非常識> 読み間違いのアラブの春 ――― 滝川義人
<アラビア半島の社会とイスラム> イスラム統治の広がりとシーア派 ――― 林 幹雄
<知っておきたい中東・イスラム> 中東とお酒(続き) ――― 光永光翼
<イスラエル・ハイテク最前線《INTERVIEW》> イスラエルから学んだこと ――― 春田篤志
<特別寄稿> BDS運動の実態 ――― 徳留絹枝

【聖書・歴史】----------◆
<杉原千畝を探して> ソ連との交渉における“通訳者”千畝 ――― 篠 輝久
<創世記の世界―歴史に照らして聖書を理解する> 第6章 王たちの戦い(2)創世記14章 ――― N・サルナ
<遺跡からのメッセージ> 記憶の戦場 聖都エルサレム ――― 桑原久男

【エッセイ】----------◆
<イスラエル音楽家との出会い> ウズィ・ローゼンブラットさん(下) ――― 村上義弥
<聖書の世界エッセイ> 幸せです ――― 池田 裕
<イスラエル御馳走帖> ファラフェル・ハズケニーム ――― 越出水月

----------◆
ユダヤのユーモア
教えて!ヘブライ語
声のひろば
編集後記
雑誌番号 2610
出版社 ミルトス
出版時期 毎偶月10日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。