AERA(アエラ)の定期購読・バックナンバー・最新号

AERA(アエラ)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

AERA(アエラ)の詳細です。


AERA(アエラ)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 AERA(アエラ)
雑誌・冊子の内容 2008年に創刊20周年を迎えるAERA(アエラ)。国内外の重大ニュースから身の周りの小さな出来事まで、「時代」を敏感にキャッチし、独自の視点で掘り下げた記事をお届けします。政治、経済、事件、スポーツ、文化、人物…、追いかけるジャンルは硬軟を問いません。悩み多き現代人の生き方のヒントになる記事にも力を入れています。「ビジュアル重視」も大きな特長です。写真やイラスト、グラフィックは量・質とも他誌の追随を許しません。養老孟司さん、高村薫さん、姜尚中さんなど個性あふれる面々のコラムもお楽しみください。
詳細内容 大特集
次世代リーダーの条件

インタビュー
リーダーは甘え上手がいい
山内奏人(17)ワンファイナンシャルCEO/小泉文明(37)メルカリ社長兼COO/坪内知佳(31)萩大島船団丸代表

小泉進次郎はチーム力を前面「政治とは最後は言葉の力」

人材
修羅場くぐり巻き込み力アップ
ビジョナリー、サーバント、エンゲージメント…こんな人についていきたい

若者
ゆとり=Z世代は「出し抜く」より「協力」する
10~20代が各界でブレーク中/SNSを武器に海外にも影響力

新旧交代
負けるな挑戦者たちよ
焼け跡からZまで 各界の世代交代がわかる人物相関図

サッカー
サッカー日本代表監督に必要な資質は「相性」

時代を読む
世界経済のうねりに翻弄され続けた兜町の昔とこれから
消えゆくシマ 新たな芽吹き

フィギュア
【独占インタビュー】
ザギトワ 15歳のフィギュア女王
金メダルを手にして「心に穴があいたような気分になった」

運動
「関トレ」で肩こり・腰痛・ひざ痛も筋肉太りも外反母趾も改善できる

アート
修道女と少女の「糸仕事」は時代と海を越え

鉄道
国鉄「キハ52」「キハ28」に会いに行く
いすみ鉄道に残る「最後の1両」天井に扇風機、座席に栓抜きでファン感激

文化
【没後100年】クリムトの名画をガレージから発見 火星探査技術で真贋判定

社会
恋愛の「男女不平等」を手放したくない人たち

政治
「加計と面会」柳瀬元秘書官「首相案件」乱発は経産省の伝統

「3人以上産んで」発言 許せない5つの理由

事件
シェアハウス投資問題キーマンの音声公開で問われる貸し手責任

国際
イラン核合意離脱はトランプ氏の選挙対策

野球
イチロー「特別補佐」は来季の開幕戦で現役復帰の可能性

表紙の人
アリーナ・ザギトワ・女子フィギュアスケート平昌五輪金メダリスト

現代の肖像
ヨシタケシンスケ・絵本作家・イラストレーター/加賀直樹

AERA-note
編集長敬白


好評連載
eyes 内田 樹 浜 矩子
[新連載]石井裕也のウーハイあるいはウーロンハイ
[新連載]マキタスポーツのおぢ産おぢ消
厚切りジェイソンの厚切りビジネス英語
佐藤 優の実践ニュース塾
ぐっちーさんのここだけの話
オチビサン 安野百葉子
師匠と弟子 クイックアタッカー
はたらく夫婦カンケイ
伊藤まさこのおいしい時間をあの人へ

AERIAL
アエラ読書部
吉田 豪 評
『フリーランス、40歳の壁 自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?』
この人のこの本 中島京子
書店員さんオススメの一冊
竹増貞信のコンビニ百里の道をゆく
福岡伸一の生命探検
小島慶子の幸複のススメ!
[新連載]沖 昌之の今週の猫しゃあしゃあ
稲垣えみ子のアフロ画報
[新連載]いま観るシネマ ティモシー・シャラメ
ジェーン・スーの先日、お目に掛かりまして season2


今週の1行コピー
よっ、会ってました!
雑誌番号 25
出版社 朝日新聞出版
出版時期 毎週月曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。