プラクティスの定期購読・バックナンバー・最新号

プラクティスの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

プラクティスの詳細です。


プラクティスの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 プラクティス
雑誌・冊子の内容 糖尿病医療&療養指導に役立つ最新情報を、看護師・栄養士・臨床検査技師・理学療法士・薬剤師・臨床医などの糖尿病医療スタッフのために、毎号,斬新な企画をアップデートに提供。「よりわかりやすく・より役に立つ」視点で、糖尿病に関する全領域をカバー。糖尿病療養指導士には必携の専門誌!
詳細内容 MAIN THEME 特集 糖尿病の脂質異常をどう捉え,治療するか?-新ガイドラインを糖尿病患者に活かす-
 特集にあたって 横手幸太郎
 1.動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版のポイント 塚本和久
 2.わが国の疫学データに基づく動脈硬化リスク評価の実際 宮本恵宏 
 3.糖尿病患者の脂質代謝異常の特徴と治療戦略 井上郁夫
 4.糖尿病患者の脂質管理における食事・運動療法のポイント 木庭新治
 5.PCSK9阻害薬の使いかた 周東佑樹・他
 6.新しい脂質異常症治療薬としてのselective peroxisome proliferator-activated receptor α modulator(SPPARMα)とその可能性 荒木栄一・他

医師・医療スタッフが行く全国病院・クリニック訪問
 はやしだ内科クリニック
 「明日からも元気に頑張ろう!」と思って帰れるクリニックを目指して 取材/園田紀之

FORUM
 病因と診断■ PATHOGENESIS&DIAGNOSIS 第3回
  高血糖と膵β細胞(3)2型糖尿病の治療による膵β細胞の変化 松岡孝昭
 合併症I■ COMPLICATION I-足病変第3回
  糖尿病足潰瘍・壊疽の治療 市岡 滋
 合併症II■ COMPLICATION II-睡眠薬の使いかた第3回
  慢性痛依存睡眠障害の睡眠薬の使いかた 平林万紀彦・他
 薬剤■ DRUG 第3回
  SGLT2阻害薬と糖尿病合併症(EMPA-REGとCANVASの比較) 橋本尚子
 食事■ DIET 第3回
  コーチングを生かした栄養指導 コーチングサイクルと質問力について 松岡幸代
 運動■ EXERCISE 第3回
  運動と介護原因疾患 その3:骨折・骨粗鬆症編 加賀英義
 検査■ LABORATORY MEDICINE 第3回
  糖尿病関連検査(3)インスリン・Cペプチド 山田幸穂

速報
 平成30年度診療報酬改定 中島尚登

OVERSEAS
 β遮断薬内服中の2型糖尿病患者における厳格な血糖管理 辻本哲郎・他

SERIES 糖尿病と保険診療
 第36回 糖尿病フットケアの実際と保険診療 中島尚登

SPOT 糖尿病と男と女
 第3回 男女それぞれの性機能障害 古川慎哉

糖尿病の療養指導Q&A
 パッチ式インスリンポンプ 村田 敬
 歯科領域(歯周病)のアドバイス 片桐さやか・他

CLINICAL RESEARCH
 低炭水化物食がセカンドミール後の血糖反応に及ぼす影響 深津章子・他

新連載 STUDY そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験
 第1回 EBMと糖尿病治療 住谷 哲

CIRCLE リス☆カン フライデーレポート
 #38 保健師さんの指導方法を見てみよう! Part1 岸本美也子・他

WHITE BOARD
 第15回クッキーテスト研究会 開催のご案内
 次号予告
雑誌番号 246
出版社 医歯薬出版
出版時期 毎偶月20日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。