日本語学の定期購読・バックナンバー・最新号

日本語学の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日本語学の詳細です。


日本語学の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日本語学
雑誌・冊子の内容 国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ月刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。
詳細内容 通巻480号 (第37巻6号) 

◆国語科における「主体的・対話的で深い学び」


○なぜ「主体的・対話的で深い学び」が求められたのか 藤森裕治
 ──自己組織・相互作用・球的充実の視点から──

○国語科の授業における「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて 山下直

○問いを立てることからはじめる単元学習 松林久美子
 ――グループでの交流を通して力はつくのか――

○生徒が主役となり、学びの質を高める授業づくり 森田やよい
 ――「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指して――

○古典を現代につなげ、新たに創造する 田中栄一郎
 ――言語文化における「主体的・対話的で深い学び」――

○新旧指導要領端境期における現実的授業スタイルの模索 亀田睦典
 ――元「不易派」が新時代の資質・能力を育むための一試案――


【連載】

[ことばのことばかり] はんざわかんいち
[新連載:校閲記者のこの一語]平井一生
[漢字を追いかける]笹原宏之
[今日に息づく漢文のこころとことば]李軍
[百人一首を味わう]天野慶・三遊亭歌る多
雑誌番号 1964
出版社 明治書院
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。