映画芸術の定期購読・バックナンバー・最新号

映画芸術の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

映画芸術の詳細です。


映画芸術の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 映画芸術
雑誌・冊子の内容 日本映画界の最前線で活躍する監督、プロデューサー、脚本家などのインタビューや対談、話題作についての批評・論考を掲載。作り手の本音や業界の実情を知ることができる唯一の映画雑誌です。「情報」ではなく「肉声」が聞きたい、「タテマエ」よりも「ホンネ」が知りたいと考える本質志向の映画ファンにお勧めします。
詳細内容 日本映画ベスト&ワースト
 討議:ベスト&ワースト選出方法を探る 河村雄太郎・寺脇研・荒井晴彦・稲川方人
サニー/32
 白石和彌×高橋泉  
リバーズ・エッジ
 行定勲、土井志央梨 レヴュー:樋口泰人
ライオンは今夜死ぬ
 諏訪敦彦 レヴュー:黒岩幹子、山嵜高裕
ニッポン国vs泉南石綿村
 原一男 レヴュー:大久保賢一
新作レヴュー
 『アランフエスの麗しき日々』(冨岡悦子)、『ラッキー』(川瀬陽太)、『息衝く』(村山匡一郎)
特集・50年後の1968年
 国立歴史博物館企画展示 「1968年」無数の問いの噴出の時代をめぐって
  中村征夫、塩田昌明、佐伯俊道
 再録・清順共闘会議はこれでいいのか(「映画芸術」1968年10月号より)
追悼・早坂暁(中島丈博)
インタビュー・コスタ・ガブラス(魚住桜子)
ポーランド映画祭2017を見る
新連載
 Made in USA(近藤希美) ことにおいて後悔せず(菅孝行)
連載
 サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線
 日本未公開傑作ドラマ紹介(わたなべりんたろう)
 韓米★映画合戦(寺脇研×荒井晴彦)
 「LADY JANE」又は下北沢周辺から(大木雄高)
書評
 「大林宣彦の映画は歴史、映画はジャーナリズム」(小林竜雄)
 「仁義なき幕末維新 われら賊軍の子孫」(佐高信)
 「ダイアローグ 小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法」(わたなべりんたろう)
 「実相寺昭雄叢書Ⅰ 闇への憧れ(新編)」(磯田勉)
 「颱風のあと(福田善之戯曲集)」(高橋宏幸)
 
雑誌番号 187
出版社 映画芸術
出版時期 1,4,7,10月の30日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。