美しいキモノの定期購読・バックナンバー・最新号

美しいキモノの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

美しいキモノの詳細です。


美しいキモノの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 美しいキモノ
雑誌・冊子の内容 日本の伝統文化であるキモノ。織物の原点を訪ねる旅や、きものに似合うヘアスタイル、メイクアップなど毎号盛りだくさんの内容をお届けしています。きものの初心者から上級者まで、また年齢を問わずすべてのきもの愛好家が楽しめる一冊です。
詳細内容 ●この春、小紋で歌舞伎へ!
今年、皆様のご愛読のおかげで創刊六十五周年を迎える『美しいキモノ』。
節目の年を記念して、小誌が長年にわたり提案し続けてきた上品でいて、
華やか、誰からも愛される「美しいキモノ」スタイルをフィーチャーした
ファッション特集を年間でお届けします。
今号は、高麗屋三代襲名披露公演でも盛り上がる歌舞伎座に向く、
小紋の着こなしのコツをご紹介します。


●桜のきもの
日本の国花であり、日本でもっとも愛されている花「桜」。
きものの模様にも好まれ、様々なデザインのきものが作られています。
女優の松嶋菜々子さんがバリエーション豊かに揃ったこの春の
「桜コレクション」を美しく着こなします。


●結城紬VS.大島紬
昨年好評だった「きものを学ぶ」シリーズ。今年は、
代表的な染織品を二種類対比して考察する、新しい形でお届けします。
第一回は織物の双璧と称されるきもの通の憧れ、本場結城紬と大島紬。
それぞれの新作、技法の特徴や歴史など様々な角度から魅力を紹介します。


●春の先取りひとえ
近年では夏日を記録することもある、暑い五月。
本来は六月からのひとえを、気候に応じて少し早めの五月から
着用する人たちが増えています。改まった場でなければ、柔軟に、
賢くきもののおしゃれを楽しみたいもの。五月の装いを中心に、
初夏のひとえのコーディネイトを紹介します。


●注目のおしゃれ着「光沢のある織物」
織物のなかでも、近年注目されているのが、花織など光沢のあるきもの。
洗練されたおしゃれ着として人気が高まっています。
女優の栗山千明さんの素敵な着こなしでご覧ください。


「別冊特別付録」
きもの100当番
雑誌番号 172
出版社 ハースト婦人画報社
出版時期 2,5,8,11月の20日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。