生体の科学の定期購読・バックナンバー・最新号

生体の科学の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

生体の科学の詳細です。


生体の科学の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 生体の科学
雑誌・冊子の内容 生命科学・生物科学領域における最先端の研究を、毎号特集形式により紹介。神経科学はもとより分子生物学・酵素科学・栄養科学にいたる領域も含め、注目されるトピックテーマの最新情報を提供する。
詳細内容 ■特集 社会性と脳■
特集「社会性と脳」によせて(岡本 仁)
社会性の行動神経内分泌基盤(小川 園子)
同種間の社会的闘争を制御する神経回路(岡本 仁)
アリの社会性行動とその制御メカニズム研究の最前線(古藤 日子)
マーモセット共感行動と自閉症マーモセットモデルにおける共感行動障害(一戸 紀孝)
マカクザルの自己認知と自他区別(磯田 昌岐・宮崎 美智子)
利他的行動の脳内メカニズム(森島 陽介)
ヒトに対するイヌの共感性(菊水 健史)
社会脳からみた自己と他者(苧阪 直行・矢追 健)
海馬における社会性記憶の神経メカニズム(奥山 輝大)
マーモセットの社会行動と神経基盤(尾上 浩隆)
ヒト動作の模倣によるヒト型ロボット動作学習(森本 淳)
構成的発達科学における社会的相互作用(浅田 稔)
痛みの共感と向社会行動(山田 真希子)
認知ミラーリング-認知過程の自己理解と社会的共有による発達障害者支援(長井 志江)
共感と司法精神医学(三木 寛隆・高橋 英彦)
オキシトシンと社会脳,自閉症(山末 英典)


●実験講座
エクソソームの高純度精製法と生理機能解析マウスの開発(吉田 孟史・華山 力成)

●解説
生体内のタンパク質の発現量はどのような原理で決まっているのか?
 -プロテオームの拘束条件を探る(守屋 央朗)

●仮説と戦略
生命を作るということ(角南 武志)
雑誌番号 1474
出版社 医学書院
出版時期 毎偶月15日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。