墨の定期購読・バックナンバー・最新号

墨の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

墨の詳細です。


墨の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名
雑誌・冊子の内容 『墨』は195号より、「もっと見やすく、もっと楽しく」をモットーに、これまでより少しコンパクトなA4変型サイズに移行いたしました。内容も一新し、新連載、新企画が続々と始まりました。これまでの読者のみなさま、また、書をこれから学びはじめる方も楽しんでいただける誌面をお届けします。
詳細内容 特集---------------------------------

顔真卿の争坐位文稿


 唐・顔真卿の行草書の代表作「祭姪(さいてつ)文稿」
 「祭伯(さいはく)文稿」「争坐位(そうざい)文稿」は
 「三稿」として知られ、このうち「争坐位文稿」は、
 全文一二九五字からなる書簡の草稿。
 北宋の末頃までは真跡が存在し、北宋・米フツは
 これを顔真卿の一番の傑作であると激賞しました。
 本特集では、「争坐位文稿」を徹底的にクローズアップ。
 顔真卿の行草書の真髄に迫ります。


・導入
 争坐位文稿の理解のために 氣賀澤保規

・鑑賞1
 旧拓 争坐位文稿──王鐸・梁章鉅跋本

・解説
 争坐位文稿の旧拓善本

・読解
 争坐位文稿 全文詳解 氣賀澤保規

・エッセイ
 争坐位文稿と美の理想 角井 博

・研究
 争坐位文稿の書法──剛直の人物像を超えて
 中村史朗

・クローズアップ
 争坐位文稿──「篆籀の気」あれこれ 井垣清明

・コラム
 内面の働きと革新の方法 志野好伸

・鑑賞2
 臨争坐位文稿──潘存と鉄保



連載----------------------------------------
・季を告げる花々 芍薬
・今日も書室で 哥窯青瓷蟾蜍硯
・書語辞典 文/伊藤文生
・翰墨の縁 伊念曽・伊立勲
・中国当代書家二十人 劉江 取材・文/郭同慶
・ギャラリー 山田正平筆『無尽蔵』画冊
・もぐら・もぐら もぐら庵の印刻り日記
・風につたへし 文/木下真理子
・韓国書芸通信 文/金周會
・碑法帖存疑 故宮博物院蔵「爨龍顔碑」万里帰闕未損本考(中)
 文/伊藤 滋
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所 文/堀 久夫
・帝王学の書相 甲骨文──殷墟簡牘の幻視 文/松宮貴之
・書は人なり 利生方便──圓爾の書 文/廣瀬保雄
・書論通観 虞世南「書旨述」 文/松村茂樹


トピックス----------------------------------------
・レポート
 巨匠 深山龍洞の仮名
 青鳥居清賞──松﨑コレクションの古筆と古写経
 東京中央オークション 二〇一八年春季オークション
 上野三碑ユネスコ「世界の記憶」登録記念 日中書道展
 来来往往──東京海派書画院・上海書画院 作品交流展
 第21回 國井誠海賞 受賞者決定
 展覧会ピックアップ
 青栁派の硯展
 二〇一七年度 大学卒業制作展


・インフォメーション
 第10回 「墨」評論賞 授賞式開催!
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 心のふるさと良寛


・墨手箱
 書字庭園抄 21
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 原稿と作品──近現代の四人の文学者


・読者参加企画
 半紙臨書作品募集 審査/中村史朗
 251号作品募集結果発表 審査/髙橋蒼石


展覧会----------------------------------------
・プレビュー
 荒木大樹書展
 三浦香代個展 なごみの書といやしの佛画・第2回

・話題の展覧会
 荒金大琳の書
 第58回 日本書作院展
 2018 第80回 謙慎書道会展
 第50回記念 玄潮会書展
 2018 桂会書展
 鈴木静村遺墨展 併催 コウ幽会展
 公募 東京書作展 選抜作家展2018
 ’17玄土社書展
 第35回 古典臨書展


・話題の書道展より
 第71回 書道芸術院展
 第47回 凌雲選抜書展
 第24回 東京水穂会書展
 第46回 公募 書道一元會展
 第58回 現日春季書展
 第54回 創玄展


墨らんだむ----------------------------------------
・書道通信
・エッセイ 伝えたい言葉
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・5・6月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
雑誌番号 1447
出版社 芸術新聞社.
出版時期 毎奇月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。