Hospitalist(ホスピタリスト)の定期購読・バックナンバー・最新号

Hospitalist(ホスピタリスト)の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

Hospitalist(ホスピタリスト)の詳細です。


Hospitalist(ホスピタリスト)の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 Hospitalist(ホスピタリスト)
雑誌・冊子の内容 ●病院医療の中心にあって、患者のベストなアウトカムへ向け、患者・家族・コメディカルをリードし、専門科をコンダクトしていく病棟ジェネラリスト=ホスピタリストが、今求められている。●本誌では、患者を総合的に診るために求められる知識・能力を、専門科との真の協働を可能にすべく、その裏付けとともに提示。●毎号1つのテーマを選び、診断のストラテジー、専門科へのコンサルトのタイミングなど、現場での“ものの考え方”を具体的な症例も交えて解説。エビデンスに基づいた世界標準の医療を示す。●対象読者は、(後期)研修医、総合内科・各科専門医、これからの日本の医療を担う医学生。
詳細内容 はじめに:Get the Best Out of “腎疾患2”
腎疾患管理に必要な知識
1. 腎機能が悪くなるとはどういうことか
[ミニコラム1]腎組織所見の読み方の基本
[コラム1]担癌患者と腎疾患
[ミニコラム2]腎臓再生医療2018
[コラム2]尿酸の生理学
急性腎障害(AKI)
2. AKI診療アップデート
3. AKI のボリューム管理を考える
[コラム3]critical careでの血漿交換
[コラム4]急速進行性糸球体腎炎(RPGN)
[コラム5]血栓性微小血管障害症(TMA),非典型的溶血性尿毒症症候群(aHUS)
[コラム6]高血圧切迫症/緊急症(hypertensive urgency/emergency)
[コラム7]妊娠中のAKI
[ミニコラム3]腎臓と他臓器連関
4. 薬物と腎疾患
慢性腎臓病(CKD)
5. CKDの最近のトピックス
[コラム8]IgA腎症と感染後糸球体腎炎
[コラム9]ネフローゼ症候群の治療
[コラム10]膠原病に合併するCKD
[コラム11]パラプロテイン関連腎症
[コラム12]CKDと妊娠
6. 腎代替療法:1透析療法
6. 腎代替療法:2腎移植
輸液・電解質・酸塩基平衡
7. 輸液,利尿
[コラム13]尿細管性アシドーシス(RTA)
[ミニコラム4]カリウム異常症に関連する腎疾患とその管理
[コラム14]低ナトリウム血症の最近のトピックス
[ミニコラム5]Boston法とStewart法
雑誌番号 1281695314
出版社 メディカル・サイエンス・インターナショナル
出版時期 3,6,9,12月の1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。