スロウの定期購読・バックナンバー・最新号

スロウの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

スロウの詳細です。


スロウの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 スロウ
雑誌・冊子の内容 スロウは、北海道で暮らす私たちが、北国の暮らしや人、モノ、お話などを見つめ直し、楽しむための本です。 これまで光の当たらなかった北海道の本当の魅力が詰め込まれた誌面には、心豊かに楽しく生きていくためのヒントがいっぱい。また、通信販売のページでは、北海道の大地や人々が生みだしたこだわり品を生産者の思いや誕生秘話を深堀りしながらご紹介しています。豊かな大自然をそのまま切り取ったような美しい写真も大人気!!
詳細内容 [連載]記憶の中の風景 vol.55

[巻頭特集]おいしい魚の向こう側
・これぞ港町スタンダード郷土料理に見る、浜っ子の知恵ある食卓。
 Join-Rausu 美活塾の鱈の桜デンブちらし寿司 【羅臼町】
 田中青果のにしん漬け 【留萌市】
 蛇の目のカジカ鍋 【留萌市】
 工藤商店のタコマンマのかまぼこ 【様似町】
 taru-koroのハッカクの軍艦焼き 【小樽市】
・北海道おさかな図鑑
・「いただきます」から考える人と魚のつながり。
 北の大地の水族館 【北見市】
・知ってほしい、海のこと、地域のこと。海の漁師たちの新たなる挑戦
 漁師・渡部貴士さん×ネイチャーガイド 【浜中町】
 漁師・山森 昴さん×ダイビング 【神恵内村】
 漁師・中嶋 均さん×オイスターバー 【厚岸町
・ミヤベイワナのお話 【鹿追町】
・浦河愛を醸成する磯場屋さんの魚さばき教室 【浦河町】
・サロマ湖が育むホタテ貝 【佐呂間町】

[連載] 北海道ゆったりある記 【浦臼町】

クナウアンビシャスからのおしらせ 【帯広市】

[スロウセレクション]
・村本テントのスロウオリジナルバッグ 【岩内町】
・矢野梅子さんのうめこ下駄 【下川町】
・レストランありす(りんねしゃ)の虫除け商品 【滝上町】
・マイスターのピュアハニーフェイスケア 【遠軽町】
・自然村フーズのミネラルウォーターの源 【札幌市】
・atelier Mabuchiのグラス 【富良野市
・もう一度 訪ねてみました
・浅原硝子製造所のグラスと浮き玉アイテム 【小樽市】
・家具工房 旅する木の木のクラフト 【当別町】
・北海道米菓フーズのおかき 【旭川市】
・長嶋しいたけ農園の加工品 【由仁町】
・たつかーむのたまご屋さんのチキンカレー 【壮瞥町】
・市川農場のゆきさやかとスリム玄米麺 【旭川市】
・カフェ リン・フォレストのマドレーヌとサブレ 【赤井川村】
・源ファームのケンボローホエー豚 【大樹町】
・押谷ファームのアスパラ 【長沼町】
・弥生の里農園の野菜セット 【名寄市】
・田中青果の漬物とピクルス 【留萌市】
・ときいろファームのベリー加工品 【帯広市】
・いわい珈琲のスロウブレンド 【札幌市】
・通信販売のごあんない

[単独企画]
・一刀にすべてを込めて形づくる、木の器 【札幌市】
・当麻町の小さなパン屋 廻りみち【当麻町】
・トマルカフェ鹿追、始動します。【鹿追町】
・酒蔵の裏面史を紡ぎ、生きた女性たち 【栗山町】
・自然を感じる暮らしの中に紡ぐ、家族の幸せ 【池田町・札幌市】
・プロダクトアート工房ミチヒト【旭川市】
・「藤丸さん」であれ 【帯広市】

[連載] 北海道 来るべき未来を見つめて 【鹿追町】
[連載] スロウなカフェを訪ねて
 cafe+deli 四つ葉apart 【芽室町】
 ぢぢ喫茶 【弟子屈町】
 cafe&stay with dog りんご村 【上川町】

[連載] 道産素材で作る 女将のレシピ 【音更町】
[連載] 鈴木周作のさっぽろ市電日記 【札幌市】
[連載] とりのはなし ノゴマ 【小清水町】
雑誌番号 1281682697
出版社 ソーゴー印刷
出版時期 2,5,7,10月の25日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。