日経サイエンスの定期購読・バックナンバー・最新号

日経サイエンスの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経サイエンスの詳細です。


日経サイエンスの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経サイエンス
雑誌・冊子の内容 『日経サイエンス』は創刊45年を迎えました。世界の第一線で活躍する一流の科学者、ジャーナリストが、研究の最前線とその成果がもたらすインパクトを一般の方に向けてビジュアルに、わかりやすく解説しています。主要記事のほかにも、記事の概要を紹介する「ダイジェスト」や、思わず人に話したくなる、新聞やテレビでは報じられない科学トピックスを伝える「ニュース・スキャン」、気鋭の研究者の素顔と研究の日常をビジュアルかつホットに伝える「挑む」、「森山和道の読書日記」、英文との対訳で毎別のキーワードを紹介する「今月の科学英語」など、知的好奇心を刺激する内容が盛りだくさんです。日経サイエンスならではの、ほんものの科学の醍醐味、未来を拓く知のエンタテインメントをぜひお楽しみ下さい。高校の授業で活用されていたり、大学や大学院の入試にも採用されています。
詳細内容 【6月号について】

欧州の大型加速器で,現在の素粒子物理の枠組み「標準モデル」では
説明のつかない現象が観測された可能性が出てきました。
ポスト標準モデルを探る試みを解説します。

また3月に76歳で亡くなったホーキング博士が34歳で本誌に書いた
「ブラックホーフの量子力学」を再掲。
理論物理学者の村山斉氏,大栗博司氏とともに,その偉業と人生に迫ります。   

 
【目次】

特集:ポスト標準モデルへの手がかり
ビューティー粒子の崩壊を追え
スーパーKEKB始動

--------------------------

特集:ホーキング追悼
物理学の本質を突く問題を提起
ホーキングの遺産
ブラックホールの量子力学(34歳のホーキング博士が寄稿した原稿を再掲)

--------------------------

ゲノム編集はガラパゴスを救うか
地上最強のアゴ 
「勝つための議論」の落とし穴
共感の功罪
これでいいのか海洋保護区

--------------------------

フロントランナー挑む:入江直樹(東京大学)
生物の進化を予測する

--------------------------

主要記事の「ダイジェスト」
→目次の前に掲載しています。
ここを読めば主要記事の概要が手短かにわかります。
各記事の冒頭に掲載している囲み「KEY CONCEPTS」も合わせてご覧いただくと,
さらに記事のポイントが把握できるようになっています。

--------------------------

サイエンス考古学
政治的暴動/結石が減った理由/空襲警報/ヴェスヴィオ訪問/手作業リサイクル/先端医薬は牛ヒレ肉

--------------------------

NEWS SCAN
海底探査Xプライズ決勝へ/良質論文の生産性,学習院1位/ガードナー国際賞決まる/
ボノボは暴君が好き/AIが作り出すリアルなフェイク画像/育ちが左右する自然観/
氷河の急加速/米国北東部の地下で…/脳のブレーキ/DNAでできた時計/
騒音が鳥に及ぼすストレス/ハッシュタグは「#インフルエンザ」/
ニュース・クリップ/極楽鳥の漆黒の羽根

--------------------------

From nature ダイジェスト
18万年前の現生人類化石

--------------------------

nippon天文遺産
アインシュタイン塔(下)

科学の森 和田昭允
“当たり前”にひそむ不思議

中高生が学ぶサイエンス講義
東京都立小石川中等教育学校

グラフィック・サイエンス
夏時間の善し悪し

ヘルス・トピックス
プロトンポンプ阻害薬のリスク

ANTI GRAVITY
問題の元凶としての人間

パズルの国のアリス
続・双子がもらった小切手帳

--------------------------

ブックレビュー
『QBism』谷村省吾
『アルツハイマー病の謎』丸山 敬

<連載>森山和道の読書日記 ほか

--------------------------

Information
次号予告
SEMICOLON
今月の科学英語

--------------------------

科学教育を通じてつくる,発展するチカラ
宮城県富谷高等学校

--------------------------

PR企画
日英認知症会議

--------------------------


雑誌番号 1281682555
出版社 日経サイエンス
出版時期 毎月25日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。