日経サイエンスの定期購読・バックナンバー・最新号

日経サイエンスの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経サイエンスの詳細です。


日経サイエンスの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経サイエンス
雑誌・冊子の内容 『日経サイエンス』は創刊45年を迎えました。世界の第一線で活躍する一流の科学者、ジャーナリストが、研究の最前線とその成果がもたらすインパクトを一般の方に向けてビジュアルに、わかりやすく解説しています。主要記事のほかにも、記事の概要を紹介する「ダイジェスト」や、思わず人に話したくなる、新聞やテレビでは報じられない科学トピックスを伝える「ニュース・スキャン」、気鋭の研究者の素顔と研究の日常をビジュアルかつホットに伝える「挑む」、「森山和道の読書日記」、英文との対訳で毎別のキーワードを紹介する「今月の科学英語」など、知的好奇心を刺激する内容が盛りだくさんです。日経サイエンスならではの、ほんものの科学の醍醐味、未来を拓く知のエンタテインメントをぜひお楽しみ下さい。高校の授業で活用されていたり、大学や大学院の入試にも採用されています。
詳細内容 【目次】

特集:量子コンピューター最前線
クラウド時代の幕開け
光と超電導で挑む日本

--------------------------

特集:糖尿病と戦う新戦略
糖尿病を手術で治す
1型糖尿病ワクチン 衛生仮説が示す可能性 

--------------------------

意識の有無を見分けるテスト
ヘビが手足を失ったわけ
モンゴルに牧畜犬を再び
外来魚の放流が壊す生態系
略奪された女たちが変えた社会

--------------------------

フロントランナー挑む 北本朝展(国立情報学研究所)
台風データベースが人気 情報の活用法突き詰め 

--------------------------

主要記事の「ダイジェスト」
→目次の前に掲載しています。
ここを読めば主要記事の概要が手短かにわかります。
各記事の冒頭に掲載している囲み「KEY CONCEPTS」も合わせてご覧いただくと,
さらに記事のポイントが把握できるようになっています。

--------------------------

サイエンス考古学
大陸の起源/酸素利用の製鋼/電灯つき耕耘機/フェイクの湖/地球の起源/おいしい変化

--------------------------

NEWS SCAN
アルツハイマー病治療の戦略転換/2018年日本国際賞決まる/
京大に物理と医学の融合拠点/夜の終わり/キツネザルの食生活/
隕石が作るダイヤの姿/月に宇宙ステーション/サケの産卵,山を動かす/
磁気記録シャツ/省エネの次世代ジェット機/プラスチックの大河/
ニュース・クリップ/ネズミイルカの高性能ソナー

--------------------------

From nature ダイジェスト
「他者」の位置を把握する場所細胞

--------------------------

nippon天文遺産
ゴーチェ子午環(下)

科学の森 和田昭允
サイエンスはとても易しい学問

中高校生が学ぶサイエンス講義
京都府立洛北高等学校
筑波大学附属駒場中・高等学校

グラフィック・サイエンス
とまどうペンギン

ANTI GRAVITY
ハチは左右どっち利き?

パズルの国のアリス
続・ヤマネたちの安心領域

--------------------------

ブックレビュー
『138億年宇宙の旅』 佐々木 節
『種子』 西田隆義
<連載>森山和道の読書日記 ほか

--------------------------

Information
次号予告
SEMICOLON
今月の科学英語

--------------------------

科学教育を通じてつくる,発展するチカラ
独立行政法人 国立高等専門学校機構
茨城工業高等専門学校

--------------------------

次世代の担い手たち
武石直樹(大阪大学)

--------------------------

PR企画
再生医療の最前線

--------------------------


雑誌番号 1281682555
出版社 日経サイエンス
出版時期 毎月25日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。