日経Automotiveの定期購読・バックナンバー・最新号

日経Automotiveの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経Automotiveの詳細です。


日経Automotiveの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経Automotive
雑誌・冊子の内容 近年、安全・環境問題に対する規制の強化や,カーエレクトロニクス技術の発展,グローバル化によるコスト競争の激化などを背景に,自動車技術は大きな転換期を迎えています。こうした情報ニーズに応えるため,月刊誌と毎日Web上で発信するニュースサイトで最新の技術情報を提供してまいります。 最新技術トレンドの分析・予測をますます強化。自動車産業に変革をもたらす3大メガトレンド「市場シフト」「電動・電子化」「モジュール化」を的確に捉え,先手を打つための自動車技術情報をよりタイムリーにお届けします。 自動車技術の明日を読むために。日経Automotiveをぜひご活用ください。◆2015年1月発売号より雑誌名が『日経Automotive Technology』から『日経Automotive』に変わりました。
詳細内容 ▲2018年7月号 no.100 6月11日発行


■Close-up

●変速機の基礎技術 日本は挽回できるか(005p)


■VOICE

●吉利とVolvo、蜜月関係をさらに強化(007p)


■Automotive Report

●特報 ホンダがトヨタ猛追、新エンジン開発 最高熱効率40%超え(014p)
●特報 モービルアイの最新技術 「EyeQ4」 世界初採用は中国メーカー(016p)
●変速機で国内11社が集結 産学連携で欧州に対抗(018p)
●トヨタ、企業のモデルチェンジを決断 次はモビリティーカンパニーへ(020p)
●自動車各社の北米事業 収益重視と販売拡大に2極化(022p)
●スバル、赤外線カメラで個人を識別 三菱電機の顔認識技術を採用(024p)
●衝突時に乗員荷重をより安定に吸収 NSKの高精度ステアリングコラム(026p)
●数km圏内の車両に一斉配信 ノキアとKDDIが実験(028p)
●日産、電池パック性能2倍へ 次世代EV、22年までに実現(030p)


■European Report

●アウディ、次期EVに誘導モーター 高速回転を重視、中国リスク回避も(032p)


■New Car Report

●ボルボの小型SUV 「XC40」 上級車の安全性を低コストで実現(034p)
●スバルの中型SUV 「フォレスター」 活動的な気持ちを駆り立てるクルマ(036p)
●マツダの小型SUV 「CX-3」 新ディーゼルでNOx低減と低燃費(038p)
●マツダの中型車 「アテンザ」 内装や乗り心地、静粛性を大胆改良(040p)


■Cover Story 打倒トヨタハイブリッド ホンダ ・ VW逆転へ

●打倒トヨタハイブリッド ホンダ ・ VW逆転へ(046p)
●ホンダが2モーターを 「フィット」 へ(048p)
●1.5Lに小排気量化、コスト削減(052p)
●簡易ハイブリッドで実燃費同等(055p)
●ドグクラッチ3組で4段変速(059p)


■Features

●2019年NEV規制 中国どう攻める 日欧中で戦略に違い(064p)


■Disassembly Report

●ボルボ 「XC40」 EV/PHEV対応の小型車PF(070p)


■連載講座 電動化の真実

●電池の性能は向上する 全固体は2030年に実用化(074p)


■連載講座 パワートレーンメカニズム

●潤滑油を気体込みで吸引 エンジンの重心高を低く(078p)


■連載講座 カーエレクトロニクスの今を知る

●高電圧部品の電磁妨害を試験 EVなどの実走行環境を再現(082p)


■Market Watch

● 「N-BOX」 が首位、トップ4を軽自動車が占める 一部改良した 「アクア」 が登録車のトップ(086p)


■News Digest

●日産が北米で攻勢、 「プロパイロット」 搭載車を追加(088p)


■読者から

●(096p)


■編集室から

●(097p)


■Key Person

●水野 泰秀 Yasuhide Mizuno ホンダ執行役員 中国本部長中国メーカーは変わった 対等に付き合い関係を深める(098p)
雑誌番号 1281682075
出版社 日経BP社
出版時期 毎月11日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。