炎芸術の定期購読・バックナンバー・最新号

炎芸術の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

炎芸術の詳細です。


炎芸術の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 炎芸術
雑誌・冊子の内容 多くの「人間国宝」(工芸部門)を輩出し、現代日本の中心的工芸公募展である「日本伝統工芸展」。戦後から現代の陶芸の歴史には、その影響を少なからず及ぼしてきた。「炎芸術」は1982年に創刊した現代陶芸を中心に鑑賞、コレクションから作陶まで幅広い視点でご紹介する専門誌。
詳細内容 [特集]
  青白磁
  青と形のハーモニー
  青白磁の歴史
  日本における青白磁の展開
  小山冨士夫、塚本快示、鈴木 治、三代宮永東山、
  吉川正道、深見陶治、八木 明
  青白磁の最前線
  加藤 委、吉川 充、久保田厚子、ピーター・ハーモン、
  塚本 満、大野耕太郎、百田暁生、石橋敬子、
  篠原元郁、鬼丸尚幸、松川和弘、明石拓馬、
  井倉幸太郎、村田匠也、鈎 一馬、木野智史

[陶芸を見る]
  西村陽平/中井川由季/津守秀憲
  漆芸 笹井史恵
  時代でたどる日本の陶芸 飛鳥~平安時代
  フィンランド陶芸展/山田義明展
  土と生きる展

[陶芸を買う]
  今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る]
  陶芸実践講座 金銀彩で作る小皿
  講師・高橋朋子

[付録]
  陶芸用語辞典ハンドブック
  ”HONOHO GEIJUTSU” English Summary
雑誌番号 1281680898
出版社 阿部出版
出版時期 2,5,8,11月の1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。