ネット販売の定期購読・バックナンバー・最新号

ネット販売の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

ネット販売の詳細です。


ネット販売の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 ネット販売
雑誌・冊子の内容 インターネットの登場が通販を変える。「可能性」は「現実」へと変わり、通販業界は今、大きな転換期を迎えています。既存通販事業者以外にも、ネットベンチャーやメーカー、非通販の小売業者の多くも通販に参入。通販市場は急速な変化と膨張を遂げています。月刊「ネット販売:はこの“新市場”の健全な発展を支えるため、他誌(紙)では収集しにくい情報を毎月1回、“先取り”あるいは“深堀り”してお届けします。
詳細内容 特集1  “物流危機”なんて怖くない
新時代を生き抜くEC物流とは

 人手不足が深刻さを増すなか、配送業者のドライバー不足により運賃の値上げが進んでいる。ネット販売の利用拡大に加え、商品を運ぶ物流人材の不足が合わさることで、モノが届かなくなる“物流危機”も危惧されている。しかし、最新の物流施設ではシェアリングやロボットの活用などによって省人化や生産性アップを成し遂げている。未来を見据えると、自動運転による配送も現実味を増しつつある。危機を乗り越えるためのEC物流の最前線を見ていく。

・新時代を生き抜くEC物流とは  物流拠点で進む自動化とシェアリング
  自動搬送ロボットの導入で、人手不足対策と生産性向上へ

・新時代を生き抜くEC物流とは  ヤマト運輸と日本郵便の自動運転実験
  “宅配ロッカーが顧客の目の前にやって来る”、「ロボネコヤマト」第2フェーズへ

・特集2
  「アマゾン商法」の実態
   原価割れ赤字の「補填」依頼、公取委が立ち入り検査へ
・集中連載
徹底解説!! Qoo10必勝メソッド
   最終回 誰でも参加できるローコストな売り場環境を提供
・新潮流(ロングインタビュー)
  “間違いない商品があるサイト”を目指す
  ジャパネットたかた 執行役員 永溪 幸子 氏

Webトピックス(今月のNews&Trends)
・ゾゾ、新型採寸スーツの配布開始、PBで初年度200億円を計画
・訴訟和解も売れるネット広告社とFIDが「法廷外論争」
・ZARA、EC体験店舗を都内に開設
・スクロール360がコンビニ受け取りを開始
・今月のEC業界の主な動き【業界レーダー】

月刊「モバイル通販」(最新ケータイNews&分析)
・ジンズ、美容院と組んで眼鏡を販売
  店内で仮想試着し、通販サイトで購入
・ECを“超える”ケータイビジネス最前線 第160回
  ドコモがAIエージェントサービスを提供
  乱立するAIアシスタント、覇権争いはどうなる?
・放送業界の現状と今後 第145回
  Amazonプライム・ビデオのオリジナル
  コンテンツ制作が与えるインパクト

連載・コラム
・今月のWeb人
  【日本トイザらス】西原 慎祐 氏
  物流チームと連携、配送課題に挑む
・オモシロサイト拝見
  【SmaMama(スマ・ママ)】
  忙しい女性向けに6社商品を紹介
・ECコンサルが語る最新トレンド(第62回)
  大手仮想モールのレビューの扱いに変化が
・真相/深層Search(第160回)
  フェイスブックの次の一手は「出会い系」
・海外ネットニュース(第171回)
  メールのパーソナライゼーションに欠かせなくなるAI
・仕掛け人に聞く
  【ラストワンマイル協同組合】志村 直純 氏
  宅配ノウハウ持つ23社が結集し配送サービス
・SEO入門(第60回)
  「そもそも検索エンジン対策って必要?」の意見に対して
・顧客をつかむサイト運営のノウハウ(第102回)
  手作り無添加ドッグフードの製造・販売「ランフリー」
・魁!Net Retailer(事例研究125)
  【JRE MALL】駅利用者に向け、リアルからEC送客
・オフィス・拝見(No.2) 訪問企業「ジンズ」
・業界人のためのブックレビュー(第113回)
  「売れる仕組みをどう作るか」
  「光速パソコン仕事術」
・今月の調査/編集後記/次号予告
雑誌番号 1281680855
出版社 宏文出版
出版時期 毎月25日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。