近代中小企業 速習の定期購読・バックナンバー・最新号

近代中小企業 速習の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

近代中小企業 速習の詳細です。


近代中小企業 速習の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 近代中小企業 速習
雑誌・冊子の内容 ◇ターゲット◇ 中小企業の経営者、事業承継者、経営幹部 ◇内容◇ 本誌 ・オーナー社長の終活支援と生きがいのあるセカンドライフの情報 ・後継者の求心力を高め、事業の安定性を図るためのノウハウと新発想事例 ・社内を統率する現場責任者が本当に必要とする課題解決実務情報 ・あると便利な会社書式集(インターネットダウンロード連動版) ・契約書式、営業日報、経営分析シート、事業計画書、挨拶状 など ◇付録◇ 【シリーズ】 ・新入社員の仕事の基本~上級シリーズ ・課長研修12か月 ・経営幹部研修12か月 【トピック】 ・海外進出マニュアル ・農業生産法人という選択 ・労働争議を未然に防ぐ正しい労務管理 ・部下が凹む上司の言葉 ・絶対成功する事業承継 など。 ◆◆定期購読者には、ビジネス情報コンテンツ約10000タイトル掲載のWeb版ビジネス図書館「BizRepo」(ビズレポ)もご利用いただけます。
詳細内容 月刊「近代中小企業」2018年2月号

◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

【特集企画】
シェアリングエコノミー時代

●遊休資産、経験と知見… シェアリングエコノミーその概要と利活用の手法/布能 弘一

●シェアリングエコノミー 法的な検討と対策に学ぶビジネスモデル事例集!/桜井 淳雄

●中国の革新&先進的なシェアリングエコノミービジネスモデルを研究!/山内 成身

●シェアリングエコノミーを法的な問題点から探りコアビジネスを把握する/石原 一樹

●シェアリングエコノミー 自社ビジネスの強みを自治体との連携で活かす/小櫃 博

●共有による新移動モデル そのビジネス構築の中で法規的位置付けを考察!/桃坂 利彦

【連載記事】

○後 編:有力ベンチャー企業の動向から見た2018年の有望事業/河野 賢一

○第4回:なぜ儲からない? 改善を儲けにつなげるポイント/若井 吉樹

○最終回:中小企業の人事組織見直し講座/今村 健太郎

○最終回:なぜ? 事業はつまずいてしまったのか…/清水 泰光

<<< Interview

『美容施術サロンの企画・運営・経営』
スタッフと共に、一期一会を大切した真心のサービスで!

株式会社エリール
代表取締役
内山恵美子

<<< Information
  月間ビジネス書ランキング

-------------------------------------------

実務小冊子「速習」
「ビジネスにゴルフが効く理由」
◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆

ゴルフ人口は減少の一途を辿っていて、ゴルフ業界は縮小傾向にあります。
「今更ゴルフでもなかろうに…」が、若者世代には顕著ですが、
営業、社員教育にゴルフは今でも有効なアイテムです。
これからゴルフを始める人のための指南書です。

-------------------------------------------

編者:中小企業経営研究会
発行者:芦澤貞春/発行所:中小企業経営研究会
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル8F 株式会社データエージェント内

A5判 本文32ページ

雑誌番号 1281680706
出版社 データエージェント
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。