日経ものづくりの定期購読・バックナンバー・最新号

日経ものづくりの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経ものづくりの詳細です。


日経ものづくりの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経ものづくり
雑誌・冊子の内容 「日経ものづくり」は、製造業の第一線のエンジニアや開発プロジェクトのリーダー・マネジャーのための技術専門情報誌です。自動車,家電,精密機器,工作機械,産業機械,部品など多様な業種でものづくりに携わる方々に向けて,開発から製造まで,ものづくり全体のプロセスにおける課題解決と技術革新を進めるための情報を提供します。
詳細内容 ▲2018年5月号 no.764 5月1日発行


■特集1 新材料で勝つ

●新材料で勝つ(037p)
●これからの競争、新材料抜きで勝ち抜けますか? (038p)
●設計の新指針 業界を越え需要広がる新材料 積極的な採用が顧客価値を高める(040p)
●CFRP 軽量化材料の“本命”、CFRP 軽い上に 「クール」 な印象も付与(046p)
●新機能樹脂 新機能で応用範囲を広げる樹脂 塗装レス、耐熱性、環境性で魅力(050p)
●セルロースナノファイバー(CNF)持続可能性に応えて成長するCNF 植物由来の究極の 「グリーン材料」 (054p)
●Mg合金 軽さに加え医療にも需要あり 1kg減で600円なら勝機(058p)
●亀裂が10分で修復するセラミックス(062p)
●割れても20秒でくっつく有機ガラス(063p)


■特集2 純銅加工も楽々 国産青色半導体レーザー

●純銅加工も楽々 国産青色半導体レーザー(065p)


■挑戦者

●ドーンデザイン研究所代表取締役/デザイナー 水戸岡鋭治新旧のアンサンブルが ヒット製品につながる(004p)


■ものづくりQuiz

●サスペンション付きボート。開発目的は? (017p)


■ニュースの深層

●製造機械で深刻な部品不足が継続中 7割超で納期遅れ、年内いっぱい続く(020p)
●ウーバーの死亡事故は自動運転を殺す? 企業間に実力差、今後は基準づくりへ(022p)


■レポート

●ずっとむなしいと思っていた マツダの天才エンジン技術者、大逆転の軌跡人見光夫 マツダ常務執行役員 ・ シニア技術開発フェロー(025p)
●三菱マテが品質データ偽装で最終報告 背景に不十分な人員投入 ・ 設備投資も(027p)
●なぜ新幹線を止められなかったか JR西の安全文化醸成は道半ば(029p)
●コネクターのヒロセ、東北に大型試験拠点 クルマやロボットの高堅牢需要に対応(031p)
●素材を美しく見せる成形 ・ 加工技術 色むらをなくし光沢を演出(033p)


■山根一眞と写真が語るアルマ電波望遠鏡

●惑星系誕生を見たいからサブミリ波(075p)


■数字で見る現場

●直動系要素部品で深刻な部材不足 産業機器メーカーでの影響大調査テーマ 「部材不足による納期遅れ」 (080p)


■事故は語る

●航空機から落ちたパネルがクルマに衝突 日本が先導する落下物対策の枠組み作り(096p)


■PICK UP

●Siで電池大容量化、GSユアサが全固体も視野に(102p)


■トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます

●年上の部下を味方につけるには(112p)


■設計者を目指す若手のための國井設計塾予備校

● 「特性要因図」 でトラブルの原因を探る(115p)


■世界が驚く日本の微細加工技術

●医療ロボットを支える精度2ミクロン(120p)


■EDITORS’ ROOM

●読者から/編集部から/次号予告(124p)


■技術者塾INTERVIEW 人気講師に聞く!

●元デンソー、ワールドテック講師、小松開発工業顧問 皆川一二 氏このままでは品質問題の再発は避けられない(127p)
雑誌番号 1281679743
出版社 日経BP社
出版時期 毎月1日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。