日経アーキテクチュアの定期購読・バックナンバー・最新号

日経アーキテクチュアの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経アーキテクチュアの詳細です。


日経アーキテクチュアの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経アーキテクチュア
雑誌・冊子の内容 「日経アーキテクチュア」は、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけではなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報を、写真や図表を豊富に使い、隔週刊でお届けする建築の総合情報誌です。
詳細内容 ▲2018年2月22日号 no.1114 2月22日発行


■特集 水の死角 漏水トラブルと対策に見る設計 ・ 施工の急所

●水の死角 メディアコスモスの漏水原因と対策に学ぶ(048p)
● 「利用者ファースト」 設計のわな トレンドに潜む死角(053p)
●いまだ標準なき木造パラペット 戸建て住宅の死角(056p)


■News クローズアップ

●札幌支援施設火災の教訓 11人死亡、低所得高齢者の住まいの安全確保が急務(008p)


■News 時事

●台湾花蓮地震で高層ビルが倒壊 ホテルや共同住宅の低層階がつぶれる(012p)
●断熱改修に健康リスク低減効果 高血圧抑制などを確認、国交省が研究の中間報告(013p)


■News 技術

●サイフォン効果で縦どいの排水能力4倍管径や本数を変えず集中豪雨に対応、積水化学工業が開発(015p)


■News プロジェクト

●東京ミッドタウン日比谷が竣工 総事業費2500億円投じて3月末に開業(016p)


■News 講座 コスト プライス

●7年後に需要は1割減るも技術者の負担は激増(018p)


■フォーカス[建築]

●京都外国語大学新4号館(京都市)多様な場が連なる細長平面 ガラスで包み 「にぎわい」 (030p)
●美波町医療保健センター(徳島県美波町)津波を避けるピロティを医療福祉と交流の拠点に(040p)


■フォーカス[住宅]

●雪ノ下の家(神奈川県鎌倉市) 2階LDKは4面を開口 柱を外に出し景色と一体化(062p)


■トピックス

●検証 ・ 世田谷区庁舎プロポ 「保存議論」 を応募者に投げる手法に戸惑いも(066p)
●設計者に信頼を置くスイス 山本理顕氏による 「ザ ・ サークル」 のコンペ後(072p)


■建築巡礼

●アテネ ・ フランセ(1962年) ピンクの壁にたたずんで(078p)


■即効! 設計サブノート 照明編

●光源の存在を隠し 光だけが漂う空間に(082p)


■新製品

●断熱材 ネオマゼウス(086p)


■建築日和

● 「最上の技術者」 であれ! (088p)


■読者から/編集部から

●法令順守の意識を削ぐのは…(089p)
雑誌番号 1281679713
出版社 日経BP社
出版時期 第2,4木曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。