日経アーキテクチュアの定期購読・バックナンバー・最新号

日経アーキテクチュアの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経アーキテクチュアの詳細です。


日経アーキテクチュアの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経アーキテクチュア
雑誌・冊子の内容 「日経アーキテクチュア」は、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけではなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報を、写真や図表を豊富に使い、隔週刊でお届けする建築の総合情報誌です。
詳細内容 ▲2018年5月24日号 no.1120 5月24日発行


■特集 稼げる保存

●稼げる保存 観光立国へ歴史的建造物の活用を(034p)
●デービッド ・ アトキンソン氏 小西美術工芸社代表取締役社長 「冷凍保存」 からの脱却を 保存と活用は車の両輪、バランスを意識せよ(036p)
●京都市美術館 スロープ広場をつくり動線刷新 攻めの改修で 「稼ぐ美術館」 に(038p)
●南座 耐震補強を機に舞台設備を一新 点群データを活用して歴史ある意匠を再生 ・ 復元(044p)
●新風館(旧京都中央電話局)パサージュを設けて回遊性高める 再々開発で2階以上をホテルに活用(049p)
●多用途に広がる 「稼げる保存」 改修 ・ 転用で歴史を体感できる施設が続々(052p)
●文化財保護法改正で活用に転換 未指定 ・ 未登録の歴史的建造物を消滅から救う(056p)
●後藤治氏 工学院大学理事長活用に必要な駒はそろってきた 投資を呼び込む税制措置が不可欠(060p)


■News クローズアップ

●マイヤー、悪質セクハラの代償 慰謝料では収まらず、9人の女性が告発(008p)


■News 時事

●実在建築士をかたり無資格設計 神奈川県内の住宅など55件で不正発覚(012p)
●石巻 ・ 大川小津波訴訟、防災の過失認定 遺族側が控訴審勝訴も石巻市と宮城県は上告(013p)
●全国1700棟が震度6強で倒壊の恐れ耐震診断義務付け建築物、2025年の耐震化完了目指す(014p)


■News 技術

●耐火被覆の 「吹き手」 をロボットに 吹き付け作業の効率は2倍、大和ハウスが開発(015p)


■News 世界

●英国2位の巨大建設会社、破綻の原因引き金は中東 ・ カタールの再開発、背景には安値受注合戦(016p)


■News プロジェクト

●神奈川県で全国初のZEB庁舎 既存の井水の活用などで約79%の省エネ目指す(018p)


■News 講座 先読みコスト&プライス

●建設現場に週休2日の波 工期とコストの増加は必至(019p)


■フォーカス[建築]

●カタール国立図書館(カタール ・ ドーハ)広場を囲む段状の書棚 無数の本を一室に収める(026p)


■フォーカス[住宅]

●居場所を探す家(神奈川県鎌倉市) 扇形の平面形状で山際の景色を取り込む(062p)


■トピックス

●テロに強い建築のつくり方 日米の研究開発に学ぶ 「想定すべき攻撃」 と対策(066p)


■即効! 設計サブノート 照明編

●省エネと光環境を両立 「量より質」 の照明に(072p)


■新製品

●浴槽 Heartful premier(ハートフル プルミエ) (076p)


■建築日和

●主役は人、されど建築写真(081p)


■読者から/編集部から

●パチンコ店舗の 「今」 を伝えて(082p)
雑誌番号 1281679713
出版社 日経BP社
出版時期 第2,4木曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。