日経エンタテインメント!の定期購読・バックナンバー・最新号

日経エンタテインメント!の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

日経エンタテインメント!の詳細です。


日経エンタテインメント!の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 日経エンタテインメント!
雑誌・冊子の内容 「日経エンタテインメント!」は、感動を大切にする人たちのための流行情報誌。音楽・テレビ・映画・ゲーム・インターネットなど、すべてのエンタテインメント・ジャンルのヒットに迫ります。何が流行っているのか、なぜ人気があるのか、次は何がブレイクするのか…ヒットの理由と人気者たちの素顔を伝えます。この1冊があればいまのヒットがひと目でわかり、エンタテインメント・ライフがもっともっと楽しくなります。 (定価は号により変更することがあります)
詳細内容 ■特集1 タレントパワーランキング2018

●竹内涼真 国民的作品に途切れなく出演 男優トップのスコアの伸び(010p)
●千葉雄大 次々と愛されキャラを生み出し、29歳にして大躍進(012p)
●タレントパワーランキング2018全1280組大調査 今、人を引きつける人気者は誰? (014p)
●サンドウィッチマン 圧倒的な好感度の高さで躍進、ついに芸人1位を獲得(018p)
●滝沢カレン バラエティ番組で引っ張りだこ 本業のモデルとしても飛躍(022p)
●女性はマツコを支持50代以上は羽生 男性は新垣、綾瀬お笑いも大好き(024p)
●ムロツヨシ、山田孝之が上位に 急上昇では竹内涼真が独走(026p)
●ムロツヨシ 主役を食う“喜劇役者”が大躍進で男優トップ5に(028p)
●綾瀬はるかがトップに返り咲き 土屋、アリスら20代前半も上昇(030p)
●橋本環奈 映画や連ドラヒロインが相次ぎ 10代女優の中でもトップ3に(032p)
●仲良し ・ 地元愛が好材料に サンド&華大の中堅2組が快進撃(034p)
●嵐に続きTOKIO、宇多田 X JAPANは急上昇(036p)


■特集2 春のテレビアニメ3大注目作研究

●春のテレビアニメ3大注目作研究 注目作(1) ひそねとまそたん(042p)
●注目作(2) PERSONA5 The Animationゲーム発アニメの先駆け、最新作はピカレスクロマン(044p)
●注目作(3) ピアノの森 不朽の名作を最新技術とプロの演奏で壮大に描く(047p)


■特集3 “10年周期”で誕生? 新歌姫の条件

●“10年周期”で誕生? 新歌姫の条件98年 宇多田ヒカル→08年 西野カナ→18年は? (096p)
●2018 スマホの台頭で“検索時代へ”発見してもらう仕掛けが必須(098p)


■特集4 海外ドラマ最前線

●海外ドラマ最前線 この夏の注目作をピックアップ(110p)


■ニュースの顔

●渋谷すばる 36歳 ・ 男の決断、関ジャニ∞のメインボーカルが年内脱退、退所へ(005p)
●高畑 勲 日本のアニメーションの進化を促した、巨人が遺した 「仕事」 (007p)


■インタビュー

●松坂桃李 NHK朝ドラからR‐18映画まで “新 ・ 国民的俳優”への挑戦(038p)


■テレビ証券

●見ながら楽しくだまされたい 『コンフィデンスマンJP』 (052p)


■インタビュー V6

●V6 続けるという選択肢(057p)
●森田剛 今、V6が心地いい理由(058p)
●三宅健 僕が思うアイドルの美学、グループの美学(060p)
●岡田准一 V6が歩み始めた未知の領域(062p)
●坂本昌行 今だからできること、気付かされること(064p)
●長野博 続けられた背景にある“頑張りすぎない技術”(066p)
●井ノ原快彦 若手や女性スタッフの率直な声を浴びながら(068p)
●20年超えたV6が再加速できた理由(070p)


■サウンド研究 TSUYOSHI DOMOTO PROJECT ENDRECHERI 音の履歴書

●TSUYOSHI DOMOTO PROJECT ENDRECHERI 音の履歴書こだわり続けるファンクの世界(072p)
●堂本サウンドのクリエイターが明かす 「だから剛ファンクはたまらない」 (074p)
●今後は、今抱える苛立ちも曲に落として───(076p)


■乃木坂46 3期生 梅澤美波の清楚系熱血派

●3期生8人で挑んだ舞台 『星の王女さま』 信頼し合える理々杏には助けられました(080p)


■INSIDE REPORT

● 「10年で売り上げ倍増」 を目指すユニバーサル ミュージックの成長戦略(084p)
●ドリームワークスが復活し洋画アニメの活況が続く(086p)
●クラウドファンディングに人気 「歌手」 「ライブ会場」 参入(087p)


■読者の広場

●読者の声(088p)


■次号予告

●(089p)


■ライブレポート 欅坂46

●欅坂46 平手不在の逆境を乗り越え、見せつけた総合力の高さ(092p)
●土生瑞穂 誰がセンターに立っても認めてもらえるグループに(094p)


■作品研究

●ラプラスの魔女 櫻井翔を筆頭に豪華俳優が集結 東野圭吾ヒット作の映画化(100p)


■広瀬すず 負けず嫌い。

●今月のテーマ 支えてくれる、みなさん(102p)


■スペシャルリサーチ

●今年一番見たい映画人気ランキング 2018年版洋画の大作シリーズが上位を占め、邦画はドラマ発と原作もの(104p)


■エンタ! 女子会

●レトロ系に投げ銭型、話題の写真 ・ 動画アプリは? (108p)


■海外ドラマはやめられない!

● 「9.11」 の悲劇に至る舞台裏とは? FBIとCIAの内紛描く問題作(109p)


■今月のコンテンツガイド

●チコちゃんに叱られる! 親子で楽しめる素朴な疑問バラエティ 独自技術で生まれたチコちゃんにも注目(116p)
●ひょっこりはん 芸能人もこぞって完コピ、クセになるギャグ、一大旋風の予感(117p)
●Missデビル 人事の悪魔 ・ 椿眞子“悪魔”と呼ばれる敏腕コンサルタントが驚きの手腕で社内問題を斬る(118p)
●池間夏海 登竜門CMに大抜てきされた、沖縄生まれの 15歳(119p)
●あいみょん 過激な歌詞で話題の新世代の歌姫が男女の熱い夜を艶っぽく歌い上げる(120p)
●岡崎体育 『OT WORKS』 タイアップソングばかりを収録した1枚(121p)
●辻村深月 初めての新聞連載で書き上げた、母と子の逃避行(122p)
●ドラゴン桜2 三田紀房 伝説の東大合格請負マンガが復活! (123p)
●多田くんは恋をしない 一生に一度の大切な恋を描く青春ラブコメ(124p)
●浅沼晋太郎新しい 『キューティーハニー』 に登場 エンドロールで気づかれる声優を目指す(125p)
●阿部 寛 デビュー30年のトップ俳優が“床で闘う”侍役に体当たり(126p)
●友罪 生田斗真と瑛太の共演で描く、社会派ヒューマンサスペンス(127p)
●犬ヶ島 日本を舞台に犬と少年の冒険を描くストップモーション ・ アニメ(128p)
● 『ドンキーコング』 がスイッチ向けにリメイク スマホではNEWSの恋愛ゲームが話題に(129p)


■堂本光一 エンタテイナーの条件

●変わるからこそ伝統は受け継がれてゆく(130p)


■新 ・ ももクロ61分3本勝負

●玉井詩織 ももクロの曲は歌う人のキーは関係なく作るんです(132p)


■ニッポンの超定番

●中島みゆき 『糸』 アルバムに収録の1曲が発表から26年を経た今も広く愛される国民的ソングに(134p)
雑誌番号 1281679710
出版社 日経BP社
出版時期 毎月4日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。