文藝春秋の定期購読・バックナンバー・最新号

文藝春秋の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

文藝春秋の詳細です。


文藝春秋の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 文藝春秋
雑誌・冊子の内容 大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。
詳細内容 【特集】朝鮮半島「愛憎の火薬庫」

◎文在寅は金正恩の策略にまんまとはまった
南北統一五輪は欺瞞だ 牧野愛博

◎「国民の命令」が絶対の国に国際常識は通用しない
慰安婦合意反故「韓国という病」 木村 幹

◎陸軍百万人、大砲2万門、戦闘機545機……
北朝鮮軍「徹底抗戦」の全陣容
川上高司/宮本 悟/古川勝久

緊急提言 第四次産業革命を勝ち抜け 茂木友三郎/佐々木毅

数字が証明した「アベノミクス失敗」 明石順平

◎日経、朝日、読売、毎日……知られざる連続死を追った
[告発ルポ] 新聞販売店主はなぜ自殺したか 幸田 泉

第158回 芥川賞発表

インドの洪水の泥から湧き出た百年分の記憶
百年泥(ひゃくねんどろ)
石井遊佳(いしいゆうか)

[インタビュー] 東大で仏教を学び、夫とインドへ


夫を亡くし独り暮らす老女の内なる戦いの日々
おらおらでひとりいぐも
若竹千佐子(わかたけちさこ)

[インタビュー] 今年、初孫が産まれるんですよ


[選評]
小川洋子、吉田修一、山田詠美、宮本 輝、髙樹のぶ子、奥泉 光、島田雅彦、堀江敏幸、川上弘美

【総力特集】日本の教育を建て直せ

◎「君たちはどう生きるか」ブームの意味を探る
父・吉野源三郎の教え
池上 彰×吉野源太郎(吉野源三郎長男)


◎一に国語、二に国語、三、四がなくて五に算数!
小学生に英語教えて国滅ぶ 藤原正彦


東京男子校「新御三家」校長勢ぞろい
▼駒場東邦 実技重視とボトムアップ 平野 勲
▼巣鴨 寒稽古と強歩大会で「硬教育」 堀内不二夫
▼海城 グローバル教育と人間力の育成 柴田澄雄


小学校に理科専門教師を配置せよ 大村 智

ルポ モンテッソーリ教育の実力を探る 森 健


[孟母対談]わが子全員を名門大に合格させるまで
東大理III4人 VS. スタンフォード大3人
佐藤亮子×アグネス・チャン


「子どものため」は偽善。教育関係者を利するだけ
教育無償化は税金のムダ使いだ 橘 玲

金メダルへ! 小平奈緒変身の軌跡 矢内由美子

清宮幸太郎両親の「怪物の育て方」 カルロス山崎

ホークスは十連覇を目指す 工藤公康

妻の死、自身の老い、そして現代日本への絶望――
自裁死・西部邁は精神の自立を貫いた
保阪正康/浜崎洋介

[現地報告] トランプ「エルサレム発言」の波紋 松原耕二

インフルエンザは漢方で予防できる 大場真代

[この人の月間日記]
怠け者の節句働き 町田 康

[50年後のずばり東京18]
3.11後に現れた外国人僧侶 佐々涼子

[地方は消滅しない19]
香川県豊島 葉上太郎

ミックスをエンジョイする 日本再生82・立花 隆

欲求の病・松浦理英子

イスタンブールに飛んで・庄野真代

不死身の特攻兵について・鴻上尚史

地元へのささやかな恩返し・村川 透

美智子さまと筑前琵琶・奥村旭翠

鹿のおかげで見つかった幻の密教寺院・梶川敏夫

女子大の存在意義・三砂ちづる

現代の亡霊たち 日本人へ177・塩野七生

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼本郷恵子、角田光代、角幡唯介、片山杜秀 ▼今月買った本 本上まなみ ▼著者は語る ▼新書時評

▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼世界経済の革命児・大西康之 ▼日本語探偵・飯間浩明 ▼数字の科学・佐藤健太郎 ▼旬選ジャーナル(千葉雅也・鈴木大介) ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼蓋棺録 ▼目・耳・口

新世界地政学79・船橋洋一

人声天語177・坪内祐三

偏愛の日本女優たち11・小林信彦


<好評新連載>

将軍の世紀3・山内昌之

孔丘3・宮城谷昌光


大名倒産24・浅田次郎

百花6・川村元気

グラビア

▼日本の顔(松村公嗣) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史67(ハードボイルド絵画) ▼襲命 ドキュメント・高麗屋三代同時襲名 ▼もう一人の家族133 柏木由紀子 ▼乗り鉄うまい旅7(ろくもん×信州ワイン) ▼小さな大物(磯田道史) ▼文春ラウンジ(飛鳥IIの魅力/健康力36)

短歌・穂村 弘、俳句・正木ゆう子、詩・蜂飼 耳
雑誌番号 1281679597
出版社 文藝春秋
出版時期 毎月10日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。