サイゾーの定期購読・バックナンバー・最新号

サイゾーの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

サイゾーの詳細です。


サイゾーの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 サイゾー
雑誌・冊子の内容 マスメディアが大衆向けに画一的な情報を流す一方で、多チャンネル化が進むテレビ、細分化される雑誌、誰もが発信者となれるインターネットからは多種多様な情報で溢れています。「サイゾー」は巷にあふれる情報を独自の切り口で検証し、読み応えある記事としてお届けする雑誌です。「今までの“メディア”では満足できない!」という人たちに、新しい視点と自分なりに情報を再構築するスキルを提供します。
詳細内容 [マルサの女]園都
[News Source]不倫で引退の小室、独立不倫告白をした小泉の“ギャップ”
[News Source]二階俊博が封じた安倍の「五輪不参加」と新聞業界の働き方改革
[News Source]卓球プロリーグを阻む利権と不正疑惑……黒いビジネスの実像
[連載]チラリと魅せる和モノ写真進化考【今月の包まれムスメ】片岡沙耶
[P様の匣]岡本夏美(女優)──元おはガールは生放送で学んだ処世術で、スターダムを駆け上がる
[P様の匣]ゆんぼだんぷ(お笑い芸人)──「細かすぎて」から世界へ!芸人が海外を目指すワケ
[P様の匣]SUSHIBOYS(ラップ・グループ)──埼玉の片田舎で軽自動車を賛美するラッパーたち
[第一特集]ヤバい雑誌
[第一特集]「だから雑誌が売れない!」若手雑誌編集者座談会
[第一特集][COLUMN]NME、ローリング・ストーンほか海外音楽誌の紙じゃないシノギ
[第一特集]仏で修正写真は罰金! 雑誌が激写したタブーな1枚
[第一特集]女性誌カリスマモデル下着グラビア
[第一特集]紙メディアなどどうでもよい!? 芸能マネが語るゴシップ誌の現在
[第一特集]資生堂、サントリーほか急進的「企業広報誌」クロニクル
[第一特集]「暮しの手帳」には憧れるな! 「丁寧な暮らし」雑誌の実と虚
[第一特集]デートからSEXまで“マニュアル化”バブル期の雑誌は何を残した?
[第一特集]ドコモ担当者の声から読み解く「dマガジン」が雑誌界に与えた衝撃
[第一特集][COLUMN]「TIME」が右傾化してるって!? アメリカ雑誌業界最新事情
[第一特集]犯罪ギリギリの張り込みにウンザリ! 密着・週刊誌記者7日間戦争
[第一特集][COLUMN]創業70年の歴史を持つ「内外切抜通信社」って、どんな企業!?
[第一特集]なぜこんなに怖いのか!? 精神科クスリ広告のディープな世界
[不定期連載]東京五輪1964-2020
[連載]クロサカタツヤの「ネオ・ビジネス・マイニング」
[連載]大石始の「マツリ・フューチャリズム」
[連載]高須基仁の「全摘」
[連載]西国分寺哀の「大丈夫?マイフレンド」
[連載]稲田豊史の「乙女心乱読修行」
[連載]小田嶋隆の「東京23話」
[連載]哲学者・萱野稔人の『“超”哲学入門』
[連載]河合幹雄の「法痴国家ニッポン」
[連載]岩波明の「精神“異”学」
[連載]神保哲生×宮台真司『マル激 TALK ON DEMAND』
[連載]辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
[連載]彼女の耳の穴【今月の耳寄り人】モトーラ世理奈(モデル)
[連載]丸屋九兵衛の音樂時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」
[連載]小原真史『写真時評』今月のテーマ:妖精写真の出現
[特別グラビア]SKE48・惣田紗莉渚の「うらばなし」秘蔵写真
[連載]笹 公人×江森康之の「念力事報」
[連載]林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」
[連載]アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
[連載]ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
[連載]町山智浩の『映画でわかるアメリカがわかる』
[連載]更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
[連載]花くまゆうさく『カストリ漫報』
雑誌番号 1231897
出版社 サイゾー
出版時期 毎月18日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。