WWDジャパンの定期購読・バックナンバー・最新号

WWDジャパンの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

WWDジャパンの詳細です。


WWDジャパンの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 WWDジャパン
雑誌・冊子の内容 コレクション情報をはじめ、各シーズン毎のファッション、ビューティ、ジュエリー、ビジネス、芸能などのニュースを総まとめ!“ファッションの今”がわかりやすく詰まっています。普段WWD JAPAN.comをチェックしているけれど情報量に物足りなさを感じている、ファッションやビューティのビジネスをより深く知りたいけれどどうしたら良いか分からない、「WWDジャパン」は市場の動きを踏まえた分析で業界の動向を掘り下げ、皆さんのそうした悩みを解決します。経営者やデザイナーの生の声など紙面でしか読むことのできないコンテンツも盛りたくさん。
詳細内容 「WWDジャパン」5月21日号は、時計特集です。「なんだ時計か。ファッションには関係ないな」と思った皆さん、とんでもない!今回は「時計業界に学ぶミレニアルズ戦略」と銘打ち、商品、プロモーション&コミュニケーション戦略から、顧客の若返りに一生懸命な時計界の動向を見つめます。同じ悩みを抱えるファッション業界にも役立つヒントがあるはずです。
 ファッション業界のノージェンダーの流れを受け、時計業界でも男女の垣根が崩れようとしています。男性はより小さな時計を、そして女性はちょっと大きな時計を買い始めた昨今、ペアではなく、シェアウオッチがブレイクの兆しです。性別を超えて愛される時計はどんなデザイン?そこには、男女双方に愛される洋服のデザインについてのヒントがあふれています。
 時計業界では、SNS世代に向けた動画制作も盛んです。時計そのものではなく、身につけることで体感してほしいエモーション、身につける人のスタイルを押し出すムービー作りは、ファッション業界のPRやマーケ、デジタル担当者にも参考になりそう。紙面には、「ファッションニュース」の連載でメンズブランドをぶった斬ってきた、あの人も登場します。相変わらずの辛口批評にも注目です。
 ニュース面では、「プラダ(PRADA)」の才女、ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)のロングインタビューを掲載。2019年プレ・スプリング・コレクションを発表したニューヨークで、彼女は何を語ったのか?トム・ブラウン(Thom Browne)のインタビューとともに、デザイナーの哲学にどっぷりとつかってください。
 連載「お父さんのためのインフルエンサー・マーケティング講座」の今月の課題は、インスタグラムのストーリーズ。「動画制作はハードルが高くて……」とアカウントの運用を渋っているアナタ!動画は、もっと気軽でいいんです!その理由は?インスタグラマーが考えるストーリーズというコミュニケーションプラットフォームの特性、各ブランドの運用術から考えます。
雑誌番号 1135
出版社 INFASパブリケーションズ
出版時期 毎週月曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。