WWDジャパンの定期購読・バックナンバー・最新号

WWDジャパンの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

WWDジャパンの詳細です。


WWDジャパンの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 WWDジャパン
雑誌・冊子の内容 コレクション情報をはじめ、各シーズン毎のファッション、ビューティ、ジュエリー、ビジネス、芸能などのニュースを総まとめ!“ファッションの今”がわかりやすく詰まっています。普段WWD JAPAN.comをチェックしているけれど情報量に物足りなさを感じている、ファッションやビューティのビジネスをより深く知りたいけれどどうしたら良いか分からない、「WWDジャパン」は市場の動きを踏まえた分析で業界の動向を掘り下げ、皆さんのそうした悩みを解決します。経営者やデザイナーの生の声など紙面でしか読むことのできないコンテンツも盛りたくさん。
詳細内容 2月19日発売の「WWDジャパン」は、2018-19年秋冬のニューヨーク・ファッション・ウイーク速報です。今季、目立ったのはレインボールック。表紙の「シエス マルジャン(SIES MARJAN)」や「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」などのブランドが多彩な色柄をミックスでダイバーシティーを表現した理由とは?また、ニューヨーク・メンズでは「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」と「トム フォード(TOM FORD)」のクリエイションを解説しています。
 ニュース面では、モンクレール(MONCLER)が、「ヴァレンティノ(VALENTINO)」を手掛けるピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)や藤原ヒロシら8人とコラボする新ブランド「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」をピックアップ。それぞれのデザイナーやクリエイターの起用理由から、今後の展望までレモ・ルッフィーニ(Remo Ruffini)=モンクレール会長兼CEOに聞きました。また、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」を退任したばかりのキム・ジョーンズ(Kim Jones)とのコラボを発表した「ジーユー(GU)」の“モード補完計画”にもフォーカスしています。
 今、SNSを主戦場に、独自のビジュアルの打ち出しやプロモーションでコアなファンをつかんでいるEC発の20ブランドリストを一挙に紹介。渋谷109やラフォーレ原宿などのファッションビルから見たEC発ブランドの魅力の他、注目ブランドのインタビューを掲載しています。
 セレクトショップのウィメンズで、18年春夏の立ち上がりの人気のある商品をレポート。全国的に寒波が押し寄せた17-18年秋冬から、今動き出している商品とは?ビームス(BEAMS)やユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)をはじめ、ロンハーマン(RON HERMAN)などの有力店に聞いています。
 さらに、雑誌「ギンザ(GINZA)」「ポパイ(POPEYE)」「カーサ ブルータス(Casa BRUTUS)」「ターザン(Tarzan)」の4誌の編集長交代を含む大幅な人事を発表したマガジンハウスを取材。今回の大幅な人事刷新で目指すものとは?石渡健文マガジンハウス取締役兼第一編集局兼デジタル戦略局局長に尋ねました。
雑誌番号 1135
出版社 INFASパブリケーションズ
出版時期 毎週月曜日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。