シナリオの定期購読・バックナンバー・最新号

シナリオの定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

シナリオの詳細です。


シナリオの定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 シナリオ
雑誌・冊子の内容 本誌は、映画・テレビのシナリオライター(脚本家・シナリオ作家)をめざす人たち、また映像作家をめざす人たちに向けて、映像作りのもっとも原点となるシナリオ(脚本・台本)を掲載――日本映画の話題作を中心に月に2~3作品。そのほか、シナリオ作法、コンクール募集、作家情報、映画案内、映画批評など、映像作りのプロフェッショナルになるために必要な情報を満載しています。
詳細内容 シナリオ2018年6月号

◆シナリオ
『孤狼の血』脚本:池上純哉 原作:杣月裕子 監督:白石和彌 出演:役所広司
松坂桃李 真木よう子 竹野内豊 中村獅童 田口トモロヲ ピエール瀧 石橋蓮司 江口洋介

『モリのいる場所』脚本・監督:沖田修一 出演:山崎努 樹木希林 加瀬亮 光石研 青木崇高 吹越満 池谷のぶえ きたろう 林与一 三上博史

<脚本で観る日本映画史>上映作品
『甘い汗』脚本:水木洋子 監督:豊田四郎 出演:京マチ子 佐田啓二 小沢栄太郎 山茶花 小沢昭一 市原悦子 野村昭子 千石規子 桑野みゆき

◆インタビュー
沖田修一 ~三〇年家から出なかった、庭で暮らした画家の一日を描く
    (聞き手)北里宇一郎

◆創作ノート/作品解説
池上純哉 「孤狼の血」
田中貴大 女性にしか書けない脚本

◆連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言 第66回~なんでもアリの時代~バブル時代の豪傑たち
吉田伊知郎 シナリオ評『孤狼の血』

◆シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
<座談会>「修了生に聴く通信講座の学び方」
(出席者)西岡琢也 原田聡明 丸内敏治 小松與志子 里島美和

◆情報 シナリオボックス
    作家通信 瀬々敬久 藤岡美暢(藤ダリオ) 村上康敏 森岡利行
         
     

雑誌番号 1099
出版社 シナリオ作家協会
出版時期 毎月3日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。